teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


「永遠の一秒」告知です

 投稿者:シアタージャンク  投稿日:2007年 8月 4日(土)03時24分18秒
  公演のご案内をさせて頂きます!!演劇関係者、割引チケット設けました。

THEATER JUNK 第21回公演
「永遠の一秒 ― TEATRS FOR THE FUTURE ―」
作・演出/畠山貴憲

あらすじ
2007年8月-居酒屋に三人の若者が舞い降りた!?
「え~、我々は、橋を渡ってもいいのでありますかっ!」
「て、天長~??」
「ひぇ~閻魔様~…」
いえいえ、彼らはただただ『天国』に行きたい一心だったのです!!
ここが何処だか気がつくまでは。
1945年 大東亜戦争末期。
宮崎海軍赤江飛行場から3人乗りの陸上爆撃機『銀河』に乗って出撃した若者たちは、
払暁の空へと消えていく―――残された友に未来を託して。
しかし彼らは、予想もしない場所へと辿り着いたのであった。
――戦後の日本――
彼らは、今の日本をどう感じ、何を想うのだろう…
あなたは今を、生きていますか。

☆「永遠の一秒」はTHEATER JUNK の代表作です。
1999年初演。
2003年に『萬スタジオBack up シリーズ最優秀審査員賞』を受賞し、2004年から山梨・九州で地方公演を行い、約7000人の動員を記録しました。
今後、講談社からの漫画連載や、映画化の企画も進んでいる話題の作品です。

★タイムテーブル★
2007年8月11日(土) 19:00開演
12日(日) 13:00開演・17:00開演

★場所★
豊島公会堂(みらい座いけぶくろ) JR山手線池袋西武口・東口下車徒歩7分(豊島区役所横)

★チケット★
全席自由/前売4000円・当日4500円 高校生以下2000円
↓↓↓↓↓
劇団関係 特別割引 前売り4000円が→ → → 3000円!!
当日受付にて、劇団名をおっしゃってください。
事前にメール、お電話いただけますと受付はスムーズです。


★チケット購入(予約)方法★
・tel 090-8411-8139 担当野村
・メール mail@theaterjunk.info
詳細は劇団HPアドレスへGo!! → http://www.theaterjunk.info
 
 

まもなく

 投稿者:かつメール  投稿日:2006年 3月 6日(月)16時23分29秒
  このサイトを全面改装します。
恐い話はもちろん続けるけど、それだけじゃなく感動した話とか、
完全なフィクションの話とか。
いわゆる小説を公開するサイトにしたいなと思って今ネタを作成中です。
と言ってもまだ構想だけしかできてないからいつになることやら。
 

かなりあいてしまったけど

 投稿者:かつメール  投稿日:2005年10月21日(金)01時33分37秒
  なんでまたここに書き込んでるかっていうと、今朝、後輩が亡くなりました。
事故で……。
去年は先輩が自殺、今年は後輩が事故。そして養成所の同期がガン。
1年ちょっとの間に3人亡くなりました。
悲しいですね。3人とも自分にとって大事な人です。
知り合った人は誰でも大切な存在になるのに、その人の命の炎が消えると
残された人の心にはぽっかり穴があいちゃうんですね。
その穴って決して埋まることってないんですね。
悲しいです。
 

res

 投稿者:かつメール  投稿日:2004年 8月20日(金)22時43分49秒
  >風子さん
 どんな気持ちだったのか、それは僕にも分かりません。
 でも、風子さんが気づいたってことで、僕はきっとその人はうれしかったと思います。
 そう信じます。そのあとまた何か音がしました? それがないようだったらまちがいないと思いますよ。
 涙が止まらない、気持ち分かります。先日僕がかなりお世話になった先輩が亡くなりました。
 自殺でした。
 先輩が大好きだった合宿所のある海岸でみんなで送り出してきました。
 悲しかった。さびしかった。写真の中で笑ってる先輩の顔を見ると……
 でもね、そのあと何人かで一緒にたばこを吸いました(僕はノンスモーカーなので一緒にいただけ)
 その時、不自然に人が一人入るくらいのスペースが空いてました。きっとそこには彼がいたんでしょう。
 海岸から帰って悲しみを吹っ切ることができたようです。
 風子さんも、その人をどこかで送り出してみては? 泣いてても解決しないと思います。
 何か自分から解決しようと、悲しみを振り切ろうとしたほうが楽になれると思いますよ。
 でも、その人のことは時々思い出して共通の知り合いと一緒に話したりするときっと喜んでくれるでしょうね。
 忘れないと言うことと悲しみを引きずるというのは似てるようだけどまるで反対のことだと思います。
 がんばって!!
 

かなしさとまらない

 投稿者:風子  投稿日:2004年 8月19日(木)10時12分39秒
  大樹さん 事故で急に死ぬということは 病気のようにこころの準備とか無いとおもいますが その瞬間 ひとは何をおもうのでしょうか。  音でわたしが驚いて振り返ったり 調べたりしているとき その人の心はどうだったのでしょうか 。
もし目に見えるような状況があったら 悲しい顔だったのでしょうか それとも さよなら っていう顔だったんでしょうか。
メール打ちながら 涙がとまりません。 これは時間が解決するのですよね。
 

 投稿者:風子  投稿日:2004年 8月19日(木)08時04分44秒
  昨日のメール いつか大樹さんの目にとまる 今すぐではなくても とおもっていました。でもすぐに気付いてくださって大樹さんありがとうございます。

なにをしてても涙が出ます。わたしはなにも気付かなかったって。
でも大樹さん 音が聞こえたことは気付くことができたことなんですね。
あとは かなしみを引きずらないこと・・・。  

きのうは気持ちのやりばがなくて あっちこっちの掲示板をずーっと見続けていました。大樹さんの掲示板に着きました。  お芝居のことやエッセイ見ました。 心が少しほっとしました。

今日からひとりになったような気持ちで心がポカンとしていますが 一日一日がまた元気にしてくれるとおもいます。
 大樹さんありがとう。
 
 

レス

 投稿者:かつメール  投稿日:2004年 8月19日(木)02時55分44秒
  >風子さん
 初めまして!! そうですか、そんなことがあったんですか。
 そうですよね、きっとそのスタッフが来てたんですよ。そして気付いて欲しくて。
 でも、風子さん気付いてあげられたじゃないですか。その音を聞いたって事は気付くことが出来たって事ですよ
 なんにも言わなくてもその人はきっと分かってくれましたよ。
 でも早く悲しみを吹っ切らないとその人をこの世に縛り付けちゃうことになるらしいですから頑張ってくださいね。
 

ゆうべあった本当のこと

 投稿者:風子  投稿日:2004年 8月18日(水)19時21分47秒
  大樹さん はじめまして。なんだかやりきれなくていろいろあっちこっち観てましたらなんだかここにたどり着きました。 カキコミさせてください。
ゆうべ職場でのこと。 11時半ごろ いきなりへやの片隅がダン!ダン!と大きな音
 そしてガタガタと揺れる音 そこには何にも置いてないところで 巨大なスリッパでたたくような状況もなくダン!ダン!という音の出どこもわからず・・・。

しかし朝 連絡が来て スタッフが急死したとの報せ。大事なスタッフ。
 職場にきたんですね なにか言ってあげたかったです。そうだと知っていたら。 会いに来てくれたんですよね。
 

ひさびさに

 投稿者:かつメール  投稿日:2004年 1月11日(日)22時05分21秒
  こっちにもたまには書き込みしないとね。
ここのページにもあるアメリカで起こったテロの翌日の体験が、今度ある人の発行する本に載ることになりました。
すっご~~~い!!!
もしかしたらCDになるかもしんない。
すっご~~~~~~い!!!!!!
そんなことより早く更新しろってこと?
失礼!!!!
 

応用編

 投稿者:かつメール  投稿日:2003年10月 6日(月)00時03分3秒
  >keeちゃん
 
 

レンタル掲示板
/7