teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


C†Cについては

 投稿者:DAL  投稿日:2004年 8月13日(金)21時20分5秒
  アレはシナリオについては完全に閉じてます。外への路がない。
これらはどこまでいっても共同体の内側か外側かという話でしかないのですが、外への経路が完全に塞がれた代物を手放しに評価するなら、その共同体は外部の声が全く届かない共同体だとみなします。
 
 

ロケットの夏

 投稿者:かおる  投稿日:2004年 8月13日(金)20時33分54秒
  ってやってましたっけ?
 あれはSFじゃない派っすか、DALさんは。

 右手を意識するにしろ右手で意識するにしろ、右手はなければならないわけでして、じゃあその右手って、という話をしてるつもりですが。
 ちなみにC†Cもはにはにもまだやってないっす。C†Cも評価してるわけではなくDALさんが語るような高評価を下してしまう人たちの思考の理路自体は整然としていなくはない、と言ってるだけっす。
 

ちなみに今、

 投稿者:DAL  投稿日:2004年 8月13日(金)19時32分49秒
  薫さんも順調に「ギャルゲーはサイバーパンクなのだー」とついつい言ってしまった元長センセと同じ道を歩みつつあるわけです。

つまり、手段と対象をごっちゃにしてるのね。「右手」を意識する(右手というブツを対象とみなす)のか、右手を使ってコップを持ってその触感を意識する(右手は意識の通り道である)のか、その二つが混ざってる。

マルチEDノベルゲーの提示する状況はいかにもえすえふチックだけど、マルチEDノベルという形式でいわゆるSFを描くことはできない、というか、やるとダレる。同じ話を何度も繰り返しちゃったり。あるいは「河原崎家」「野々村病院」の時代にまで逆行し、「こんなはずじゃなかったのに」となる。
「可能性世界」とか「ループ世界」とか言うと「すわSFか」となるんだけど、例えば「可能性世界に住んでいる住人の物語」はSFだろうか。つまり、エヴァ最終話の、綾波レイが食パンをくわえて「遅刻遅刻~」と言いながら駆けてきて交差点で激突する、その部分だけを引っこ抜いて一つの話にした場合、それはSFって言うのか。何の説明もないのに、この交差点で激突するお話の舞台は実は可能性世界の一種なのですよ、と読み手が解釈する。それってSFなのか。

あるいは、いくつものストーリーがそれぞれ別の「可能性世界のガジェット」を用意すればいいのかもしれない。もちろん、それらは統一されない。統一されたら可能性もへったくれもありゃしない。あ。これって水月じゃん。これもさー。ライターはループだって明言してるんだけど、誰もループって言わないんだよねー。シナリオ内でループって言葉を使わないからループじゃないということになってるらしく。

おいといて、ギャルゲーのテーマをSFに仕立て上げるために、えすえふちっくな状況を仕立ててくれているギャルゲーのシステム部分を改変するのって、本末転倒って言わない?

「SF」というジャンルと「ギャルゲー」というジャンルは全く別なわけなんだけど、それが似てるように見えてしまった(これはプレイしてると錯覚するのは仕方ないんだけど、理論立てるのは、ねえ)のを、同じだと言っちゃったのが失敗の大元だったんだけど、まぁSFファンてのはそういう大雑把な思考をしないとやってけないんだと最近思えてきたので、仕方ないかな、と。
 

語るに落ちるとはこのことだ!

 投稿者:あぼがど  投稿日:2004年 8月13日(金)00時28分44秒
  それは「落語」

・・・ごめんなさいちょっと言ってみたかっただけなんです
 

「この物語はフィクションです。」の言い方からして現在でも一般に別の概念として扱われていると想像されるわけではありますが、

 投稿者:DAL  投稿日:2004年 8月12日(木)20時59分13秒
  モノ語り
http://shumpu.com/club/06.html#05
この前後の文章も面白。

story
http://www.cl.aoyama.ac.jp/a_gakka/hst.html
http://eigo.be/etymology/etymologyhistory.htm
http://www.randomhouse.com/wotd/index.pperl?date=20000601
storyの語源はmythos(神話)だってページもちらほら見かけた。

fiction
http://home.alc.co.jp/db/owa/etm_sch?unum=2703&rnum=177&stg=2

神話
http://homepage2.nifty.com/toka3aki/diary/diary_literature4a.html
の2月11日

この場合、語源はわりかしどうでもいいんだけど、現在の使われ方と語源と、さほど変っていないように見える。

ついで。
http://bbs2.otd.co.jp/28746/bbs_plain?base=1332&range=7

神を語るから神話で物を語るから物語、でいいんじゃないかな。実は使用法は変化していない気がする。物は普通に使う「物」という語の語感でいいと思う。物と神の差は何よ、と言われると教えて哲学の偉い人って感じですが。
 

語るに足る物

 投稿者:あぼがど  投稿日:2004年 8月11日(水)23時37分46秒
  が、物語です。フィクションであれノン-フィクションであれ。

ところでやっころ大先生がいらっしゃらねば凸珍VSアメリカ人にコブシ振り上げるほど熱狂は出来なかったハズなので、大変感謝しておりますとお伝え下さい。
 

レスは

 投稿者:DAL  投稿日:2004年 8月11日(水)22時37分55秒
  もうちっと待って。  

えーと。

 投稿者:DAL  投稿日:2004年 8月11日(水)22時35分37秒
  物語とフィクションは違う。  

ところで

 投稿者:DAL  投稿日:2004年 8月10日(火)23時21分46秒
  僕はあーゆー内容で全く満足です。  

GAのラブコメのOPは

 投稿者:DAL  投稿日:2004年 8月10日(火)23時17分8秒
  ギャルゲとか少女漫画アニメというよりかぼちゃワインのノリだよなーと思った。…つまり、かぼちゃワインて素でパロディとして成立してたんだな。  

レンタル掲示板
/10