teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


12/23(fri) 『SLOWMOTION』

 投稿者:東高円寺Grassroots  投稿日:2016年12月23日(金)17時00分15秒
  今夜は先日の京都ツアーも盛況だった、MINODA & MOODMAN & Sports-Koideのスロモーションクルーに長野からTangoを迎え 『SLOWMOTION』 開催です!!良質ハウスの一夜、お楽しみ下さい!!

12/23(fri) 『SLOWMOTION』
23:00
DJ:
MOODMAN
MINODA
Tango
Sports-Koide


【SLOWMOTION】
90年代中ごろ、東京青山MANIAC LOVEにて徐々にピッチが上がっていくTECHNOやDRUM'N BASSに対し、カウンターとして開かれた遅いDEEP HOUSE/TECHNOのパーティー。
MINODA、MOODMAN、YOGURT、三田格等、がスローなナンバーをプレイするが、店長に怒られ一休み。00年代の前半、Sports-koideを加え、復活するもMANIAC LOVEは閉店。その後は、都内の箱を転々としながら不定期開催。10年代に入ると、初期の客だったMC.sirafuが合流し、LIVEに片想い、VIDEOTAPEMUSIC、うつくしきひかり、を招いて、神戸旧グッゲンハイム邸、などで開催。現在は東高円寺GRASSROOTS などで不定期開催。

http://green.ap.teacup.com/grassrootstribe/

 
 

12/17(sat) 『DRIPPY』

 投稿者:東高円寺Grassroots  投稿日:2016年12月17日(土)17時44分36秒
  今夜はDJ ARARE (A.F.O) の定例パーティー『DRIPPY』!!
なんと、DJ KURIを迎えてガチの二人会。応援 & 見届けに来て下さいよ!!


12/17(sat) 『DRIPPY』
23:00
DJ:
DJ KURI (BLACK FOREST)
ARARE (A.F.O)



【DJ KURI (BLACK FOREST)】
DJ。房州千葉県出身。在住。10代の頃はハードコア・パンクの明け暮れだった 彼も、いつしかダンスミュージックのドープな側面に魅了され自身のDJキャリアをスタートさせる。数々の魂の遍歴を経て現在千葉のリアル アンダーグラウン ドパーティー【BLACK FOREST】主催兼取締役DJ。プレイスタイルはディープかつダイナミックで、フロアの空気を読みつつも確実に自分色に染め上げて行くプレイには中毒性 があり、一回ハマると社会復帰は困難になる。2008年9月に盟友Universal Indiannの主催するFamily Tree Recordsからmix-cd[BLACK FOREST MIX]をリリース。そして2013年2月あのアンダーグラウンド大手レーベルblack smokerから最深dope mix 【INSPIRATION】をリリース。そのひたすら深く潜りながらも快楽度の高い内容はアンダーグラウンドテクノとの共時性を感じさせながらも千葉にしかない強度を併せ持ち、違いのわかる漢達から熱い支持を受ける。シマを動かず。シッポは振らず。頑固に一つ事を貫くDJ KURIは現在その勢力を全国に拡大中!!!!




【ARARE (A.F.O)】
AMNESTIA FUNNEY ORCHESTRA主宰。00年代後半日本のストレンジなパーティーシーンに衝撃を受け、09年より活動開始。ダンスミュージックへの深い愛情と感謝を胸に夜の盛り場で活動の幅を広げている。


http://green.ap.teacup.com/grassrootstribe/

 

12/16(fri) 『RELAXIN’ WITH LOVERS NITE VOLUME 5』

 投稿者:東高円寺Grassroots  投稿日:2016年12月16日(金)16時09分19秒
編集済
  人気ラヴァーズ・コンパイルシリーズ「RELAXIN' WITH LOVERS」が2001年のファーストリリースからめでたく15周年という事で、一足早いXmas ”きよしこの夜ラヴァーズロック”と題しまして、来週リリース「ふゆのおわり」も話題の asuka ando (rub-a-dub set)さんをゲストにお迎えしておおくり致します。「RELAXIN' WITH LOVERS」監修のDJ陣も珠玉のラヴァーズロックをご用意して皆様のお越しをお待ちしております!!asuka ando 「ふゆのおわり」7インチ先行販売もして頂けるそうなので、この機会お見逃し無く!!


12/16(fri) 『RELAXIN’ WITH LOVERS NITE VOLUME 5 ~ 15th Anniversary Xmas for Lovers ~ 』

23:00
Special Guest:
asuka ando (rub-a-dub set)

Host DJ:
薮下晃正 (Relaxin' With Lovers)
藤原 満 (Relaxin' With Lovers)
荒川友寿 (Relaxin' With Lovers)



【asuka ando】
メロウなムードまとうスウィート・ヴォイスで魅了するシンガー。
2003年、ダンスホール・バンドHome Grown主催のコンテスト「Bob Marley Songs Day」で優勝。数々の客演、コンピ盤参加を経て、初のソロ作となるミニ・アルバム「dream of you」を自主制作で発表。翌年には代表曲「jiri jiri」をJAZZY SPORTより 7インチでシングルカット即完売(御礼!!)。同年、ギタリスト松本“ARI”龍一(Reggaelation IndependAnce)とアコースティック・ライブや作品制作を開始。年間100本近いライブを精力的に重ねる。並行して、松本“ARI”龍一を中心に、ドラマーの大石幸司(LITTLE TEMPO)やYaggy(TUFF SESSION)、ベーシストのMAH(GREEN MASSIVE)などと変則メンバーのバンドセットライブも多数敢行しており、近年は岡山、大阪、名古屋などツアーも実施。2014年、コンピ盤「RELAXIN' WITH JAPANESE LOVERS VOLUME 5 JAPANESE CITY LOVERS COLLECTIONS」に「jiri jiri」が収録。自主企画イベントも積極的に開催。また、しゃべって歌えるDJ(セレクター)としても都内各地で活動中。


【RELAXIN? WITH LOVERS】
絶大な支持を集めたオルタナティヴ・マガジン「relax」との連動で2001年~2006年に渡りリリースを続け、合計13枚ものシリーズ作品をリリースされた人気ラヴァーズ・コンパイルシリーズ。特にシリーズの中で派生した「JAPANESE LOVERS」シリーズは、既存のレゲエ・コンピとは全く違った切り口で、レゲエ・ファンだけでなく多くのリスナーをラヴァーズ色に染め上げ、レゲエ・ファンにも和モノラヴァーズの”掘り方”を提案した大人気良質コンピレーション。その後も多くの類似タイトルも生まれる人気作となった。2014年07月にはレア・グルーヴ的な視点で新旧和物ラヴァーズ・ロックをコンパイルした人気作「RELAXIN’ WITH JAPANESE LOVERS」の最新作が8年の歳月を経て遂に復活した。

http://green.ap.teacup.com/grassrootstribe/

 

12/15(thu)『LOCUS』

 投稿者:BOG  投稿日:2016年12月15日(木)19時32分44秒
  本日はLOCUS。
久々に最初から最後までmusic select & djさせていただきます。

12/15(thu)
『LOCUS』東高円寺Grassroots
24:00-

Locus DJ:
Minoru Kakinum a.k.a. BOG
 

12/10(sat) 『ROADSHOW』

 投稿者:東高円寺Grassroots  投稿日:2016年12月10日(土)16時37分6秒
  今夜のGrassrootsは15年振りのソロアルバムを発表したHIDENKAのリリースを記念致しまして、
DUBCHAMBA主催 "ROADSHOW"にて祝宴でございます!!
ライブにはHIDENKAはもちろんの事、親交あるOPSBがGRの濃密空間で久しぶりのライブを披露。
DJには最も黒い男 Killer-Bong、そして紅一点DJ mewも参加。
始まりから最後までノンストップ濃厚な時間をお楽しみ下さい!!



12/10(sat)
『ROADSHOW presents REVYBRATION release live HIDENKA』
@東高円寺Grassroots
23:00 ~

LIVE:
HIDENKA
OPSB (one peace session band)


DJ:
Killer-Bong (Black Smoker)
DJ mew (武蔵野音閃)
DUBCHAMBA
Q a.k.a.INSIDEMAN


【HIDENKA】
昭和53年 福島生まれ  HIPHOP  RAP TRACK MAKER sk8 Positivevybration!!! 熱くなれる代表
飛伝下のちにHIDENKAとナル
INSTなどを手がける人格TENGOKUPLANWORLDなど別名義でも活動
Skateboard文化からHIPHOP文化へ没頭した少年時代
初liveは浦和BASE19歳。20歳の頃友達のサンプラーを借り音を作り始めTAPEでのリリースが初の作品。アルバイトの面接に行って目の前に現れたギター弾きの面接官と後GARBLEPOOR!を結成、4タイトルをリリースした。この時期にBLACKSMOKER RECORDSとの最高な出会いがあり極楽蜻蛉な日々に終止符を打ち真の構築が始まった。そして、人には逃れられない事情ってやつがあることを知っていく。少し違う頭にしてDOOBEEISと名乗るグループを結成。同時期福島で声をかけたBAND BOOTとのDUBバージョンとオリジナルの2タイトルとレコードEPをリリースした。その間HOMELSSも体験。この規格は最高に好みだったが311震災とともにバラバラになった。今でも最高の兄弟には変わりない。そして池袋の路上で出会ったFUMITAKE TAMURA このコラボレーションアルバムは年を経てきた男たちの静かなる戦艦とでも言える最高作品になっている。今言えることはHIPHOPや音楽、出会い別れがが自分を高みへと押し上げているのは確かだということだ。過ぎ去り日から現在進行形。2016年10月26日にはNEW ALBUMが全国発売される。なんでも真剣に一生懸命にだ。DO IT!!!
http://tengokuplanworld.jimdo.com/


【OPSB (one peace session band)】
吉田良晴(フルート、ピアニカ、シンセサイザー)、PONCHI(ギター)、RYUNOSHIN(ベース)から鳴るユニット。 それぞれ異なった音楽ルーツを持ち合わせながらも、スケートボードから繋がるストリートカルチャーを共通点に持つ。メディアの方面ではスケートボードマガジン「THRASHER JAPAN」の復刊第一号にスケーターバンドとして大々的に掲載される他、インターネット番組DOMMUNEで放送された「スケボークラブ」でのライヴが話題を生む。 クロージングブランド「LIBE」のカタログのモデルにも起用される他、OPSBのサウンドは日本が誇るFESN映像作品、VHSmagやTransworld Japan、color-communicationsといったスケートボード映像、 フランスのスケートボードDVD「MINUIT」や、世界各国で試写会を行い話題を集めたMagenta Skateboardsが制作するDVD「SOLEIL LEVANT」にも使用される他、クラブやストリートでのライヴや野外フェス等への参加、スケートボードコンテストの場やアートギャラリーでライヴ、2014年にはBillboard Tokyoでのライヴを行うなど、表現の枠を広げている。今年2016年5月には、12インチシングルレコードを2枚同時リリース、HMVレコード渋谷にて行われたインストアライヴでは会場を盛り上げた。
http://onepeacesessionband.com/

http://green.ap.teacup.com/grassrootstribe/

 

12/9(fri) 『Three's』

 投稿者:東高円寺Grassroots  投稿日:2016年12月 9日(金)17時36分2秒
  今夜は回を重ねる事に濃厚なメンバーになってきました、
DJ KUMIKOとQと板前ショウゴがオーガナイズするGrassroots レギュラーパーティー『Three's』でございます。
ゲストにはKUMIKOと生まれも同じ足立区出身、10月には最新作 "MARIRIN CAFE BLUE" をリリースしたばかり NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDの中心メンバーとして知られるMACKA-CHINを迎えます!!さらに、今回はMACKA-CHINも作品に参加し7月に "BEAUTIFUL LOSERS"を目出度くリリースした、盛岡から東高円寺へ流れ着いたラッパー QUIZI A RHYME (ジャケットアートワークはオーガナイザーのショウゴ)のライブもやります!!ぜひぜひ!!


12/9(fri) 『Three's』
23:00
LIVE:
QUIZI A RHYME

DJ:
MACKA-CHIN
DJ KUMIKO
Q a.k.a. INSIDEMAN




【QUIZI A RHYME】
岩手県盛岡市出身のラッパー。
MAD BRIDGEのメンバーとして活動し、数枚のCD、analog作品をリリース。2014年に単身上京し、ソロ活動をスタート。アンダーグラウンドシーンで話題のビートメイカーGREEN ASSASSIN DOLLARと出会い、共に楽曲制作を行っている。LIVEは、中野heavysick ZEROや久米川DOPE MUSIC BAR FOGGY、渋谷Family、青山蜂など都内のクラブを中心に、ギャラリーやカフェで開催されている新鋭BEATMAKERをピックアップしたイベント、BEAT ADDICTなどにも参加。


【MACKA-CHIN】
足立区出身。
NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDのメンバーとして活動し、ラッパーとしてはもちろん、アーティストへの楽曲プロデュースやトラック制作などもこなすHIP HOP MENTALを兼ね備えたミュージシャン。セルフプロデュースのソロアルバムのほかトラック集やDVD作品、HP音楽、CM音楽など多岐にわたって制作。またMABOやMONTIENとしてもコンビを組み多くの作品を発表。音楽以外の活動も活発で、イベントオーガナイズやフリーペーパーの連載 、PVの監督などマルチに才能を発揮。最近ではHIP-HOP,HOUSE,AFRO,JAZZ,SAMBA,FUNK等ドラムブレイクを軸としたジャンルレスな選曲が話題を呼び、DJの営業も多く全国各地活発にこなしている。色んな意味で目が離せないMCであり、プロデューサーであり、DJであり、ビジュアルクリエイターである。

【DJ KUMIKO】
東京は足立区下町生まれ下町育ちの女性DJ。
2003年からDJ活動を始め、現在もアナログレコードを担いで
数々の現場やイベントにくいこんでは日々その存在を確立している。女性DJ集団「黒道の妻たち」オリジナルメンバー。
DOPEなHIPHOPからSOUL,FUNK,DISCOなど黒さがある選曲と曲を大事にミックスコントロール。2012年、MUSHINTAON RECORDSより夏をイメージした清々しい納涼ソウルMIX CDをリリース。2015年、東高円寺GRASSROOTSでの6時間ロングプレイを成し遂げる。2016年、Novel Attraction RecordsよりNEW MIX CD [nite class]をリリース。足立区を拠点とする4人組ラップ・ユニットVANADIAN EFFECTのライブDJとしても活動中。


*****************************
flyer & organized by ショウゴ
*****************************

http://green.ap.teacup.com/grassrootstribe/

 

12/8(thu) 『Locus』

 投稿者:風祭堅太  投稿日:2016年12月 8日(木)21時19分22秒
  今夜の木曜『Locus』は、思い出野郎Aチームや井の頭レンジャーズでの活動でお馴染み "サモハンキンポー” くんをゲストにお迎えして、西田 & 風祭で開催します!ぜひ皆様のお越しをお待ちしてます!!

◆12/8(thu) 『Locus』
23:00-
Guest DJ:
サモハンキンポー (思い出野郎Aチーム)
Locus DJ:
風祭堅太 (GLOCAL RECORDS)
Naoki Nishida (Jazzy Sport)
 

12/3(sat) 『HANG』

 投稿者:東高円寺Grassroots  投稿日:2016年12月 3日(土)19時22分28秒
  今夜はYO.ANのGrassrootsレギュラーパーティー『HANG』です!!
この一年ほぼ毎月開催し、10月は自身のバイナル作品をリリースしたりと充実した一年となった2017年の締めくくり、DJにはMARU (DENKI SHOCK)、pAradice、Haruka Katagataを迎え『HANG』します!!
ぜひ皆様のお越しをお待ちしてます!!



12/3(sat) 『HANG』
23:00
DJ:
MARU (DENKI SHOCK)
pAradice
Haruka Katagata
YO.AN


【MARU (DENKI SHOCK)】
東京アンダーグラウンドクラブシーンにおいてかなりディープゾーンに位置づけされる「奥渋谷」の夜を揺らし続け、自身では、"DENKI SHOCK@BONOBO" "MELLOW YELLOW"等のパーティを手がけるDJ & Vinyl Lover
2016 7月 MIXCD "MARU HOUSE MIX" シリーズ 最新作vol.7 リリース
-Dj Mix-
MARU HOUSE MIX vol.1
https://soundcloud.com/maru_mellow-yellow/maru-house-mix
MARU HOUSE MIX vol.2
https://soundcloud.com/maru_mell…/maru-house-mix-vol-2-jazzy
cellophane sounds
https://soundcloud.com/maru_mellow-yellow2/cellophane-sounds



【pAradice (LIFE FORCE)】
2006年、三軒茶屋のDJ bar DUNEに勤務と共にDJを始める。
酒場文化で煮込まれたジャンルレスな選曲と飲みニケーションをたずさえて呼ばれるままに音を持ち寄り、日本各地のローカルネットワークと交流。
2010年より老舗パーティーLifeForceに参加。
2016年2月に最新mixCD"A Blissful Cup"をRIDE GROOVE(http://www.ridegroove.com/)よりリリース。
DJ mix:
https://soundcloud.com/dj-paradice
https://www.mixcloud.com/paradice-akkikori/



【YO.AN (HOLE AND HOLLAND)】
2009年に1stアルバムをHOLE AND HOLLANDよりリリース。2011年リリースのV.A.『RIDE MUSIC』では自身の楽曲の他にYOKOYOKO、MAMAZU “ANTENA -YO.AN EDIT”を手掛け、2012年にREMIX12inch『RIDE MUSIC EP』をアナログ限定でリリースし、国内外多数のDJがプレイ。様々なスケートボード映像作品のサウンドトラックを制作し、DJとしては都内を拠点にdj barから来日アーティストのサポートなど、各地でプレイしている。
また、サポートメンバーとして参加するバンドOPSBの12inchが2016年4月20日にROOM FULL OF RECORDSより2枚同時リリースされ、矢部直によるリミックスのマニュピレーターを担当。
2016年9月にはソロ名義では初となる待望の12inch EPがリリースされ、益々その活動から目が離せない。
www.hole-and-holland.com

http://green.ap.teacup.com/grassrootstribe/

 

12/2(fri)『 keep on - Truckin' - 』

 投稿者:東高円寺Grassroots  投稿日:2016年12月 2日(金)16時18分48秒
  今夜はGrassrootsの木曜番長、西やんと復活ニコイチ子育て奮闘中の56ちゃんとDJセッション!!
ありそうでなかったこのメンバーなので楽しくお酒がススム心地よい一晩になりそうです。ぜひ!!

12/2(fri)『 keep on - Truckin' - 』
23:00
DJ:
Naoki Nishida (Jazzy sport / Locus)
56
Q a.k.a. INSIDEMAN

http://green.ap.teacup.com/grassrootstribe/

 

11/26(sat)『LUCID』

 投稿者:東高円寺Grassroots  投稿日:2016年11月26日(土)17時14分19秒
  今夜は京都からDJ KAZUMAを迎えます!!
イメージがビッビッとハマったDJ YAZIとHARUKAの二人との共演は未知数で、
今までになかった無限の可能性を感じさせてくれます!!
ぜひこの機会、この組み合わせでの音楽体験お聞き逃しなく!!激オススメです!!


11/26(sat)『LUCID』@東高円寺Grassroots
23:00
DJ:
KAZUMA (D.H.P./nebula from Kyoto)
DJ YAZI(Black Smoker)
Haruka(Future Terror)



【KAZUMA (D.H.P./nebula from Kyoto)】
90年中頃、hiphopに出会い音楽にのめり込む。更にその先を探求し続け、experimental, jazz, ambient, abstract, house, tech house, techno etc常に純粋な音が生み出す、イマジネーションを掻き立てる空間を創造していくことを追求し続ける。音楽を通し、全ての人に心地よさと陶酔感に満ちた旅の共有を提示する。京都を中心に様々な場所を独自のネットワークでボーダレスに行き来する音好人。


【DJ YAZI (Black Smoker)】
高 純度のディープ・トリップ・ミュージックを垂れ流し続ける脅威の黒煙集団・THINK TANKのオリジナルメンバー/DJであり、BLACK SMOKER RECORDS主催”EL NINO”のレジデントDJ。90年代半ばから活動をスタート。ヒップホップのメンタリティー、テクノの恍惚感、ハウスの多幸感と、ダブやジャズの凶暴性 などなどをうっかり掛け合わせながらも、しっかり自在に操るオールラウンダーDJであり、そのプレイ時におけるグルーヴィーな ミックス、的確な二枚使いやハメ技のスクラッチまで、そのダイナミックかつブレの無い一貫したスタイルと徹底した安定感、そしてフロアを独自のカラーに染 め上げるその手腕に同業者からも熱い厚い信頼を受ける男である。レギュラーパーティーを軸にしながら貫いている徹底した現場重視のスタンスは、関東近辺の 名スポットから日本各地にまでその活動の幅を広げており、様々な深夜を人一倍の薄明かりの中で美しく彩り、そして確実に揺らしている。


【Haruka (Future Terror)】
近年、Harukaは日本の次世代におけるテクノDJの中心的存在として活動を続けている。26歳で東京へ活動の拠点を移して以来、DJ Nobu主催のパーティ、かの「Future Terror」のレジデントDJおよび共同オーガナイザーとして、DJスキルに磨きをかけてきた。彼はUnitやContact Tokyo、Dommuneなど東京のメジャーなクラブをはじめ、日本中でプレイを続けている。また、フジロックやRuralなどのフェスでのプレイも経験。Harukaは、緻密に構成されたオープニングセットからピークタイムのパワフルで躍動感のあるテクノセット、またアフターアワーズや、よりエクスペリメンタルなセットへの探求を続ける多才さで、幅広いパーティで活躍するDJだ。このような彼特有の持ち味は、Electronic ExplorationsやJuno Plus、Clubberiaのポッドキャストシリーズに提供されたDJミックスにも表れている。コンスタントなDJ活動に加え、DJ Yaziとのユニット「Twinpeaks」では、即興的なライブアクトを実践している。2016年のFuture Terrorニューイヤーパーティで披露した長時間のクロージングセットは、彼の音楽的な方向性を象徴するとりわけ重要なセットであり、現在のプレイにも繋がるものである。

http://green.ap.teacup.com/grassrootstribe/

 

レンタル掲示板
/151