teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


明日のために

 投稿者:管理者PUU  投稿日:2011年10月 6日(木)01時02分32秒
  ここにきた。
大事な人がいっぱいいました。
大事なことがいっぱいありました。
もう何年も前のことなのに、スッと思い出しました。
誰も見てなくても、ちゃんとここにあった。
誰も見ていなくても、それだけでもう十分です。
ブログ、ツイッター、フェイスブックと媒体はどんどん進化していって、
時代について行くのが精いっぱいだが。
それでも、自分の想いはそれほど変わらなくて、ちょっと安心した。
そんな記念に足跡を☆
 
 

なくなってしまいました。

 投稿者:管理者PUU  投稿日:2007年10月23日(火)21時26分52秒
  HPを放置に放置を続けた結果、
ついに日記の『軌跡』までなくなってしまいました。
写真のページがなくなったときも結構ショックでしたが、
今回のはさらにショックです。

大学時代からの自分の言葉がなくなってしまう。
あの時の想いは、あの時でしか綴れません。
いなくなったり、なくなったりして、
初めて、そのものの大切さに気づかされる。

HPの写真のコメント・日記の文章・・・
かけがえのない友達、彼女、家族・・・
そして、人生という時間。
後悔しても二度と元には戻らない。
後悔するだけでは何も解決しない。

同じような失敗はまた起こるかもしれない。
それでも後悔しないためには、
もっともっと今という時間を精一杯生きなくちゃいけないなと
改めて思い知らされました。
そして、細かなところでもバックアップの必要性を再確認しました。

HPの更新が滞り、インプットばかりの生活が続いています。
HPなどでアウトプットすることをまた始めることが重要だなと思いました。
 

救い救われ

 投稿者:管理人PUU  投稿日:2007年 6月18日(月)00時46分12秒
  >モリさま
レス遅くなりました。

ほんとにそーですね。
インターネットの世界は負の状況ばかり取りざたされることが多いですが、
自分なんかもネットの中で、救われることが数多くあります。
顔も名前も知らなくても、お互い助け合ったりできるのはとてもいいことです。
もちろん、言葉だけの意思疎通なので、誤解のないよう双方よく注意しなければなりませんが。

散々放置し続けたこんなHP上でまた掲示板が稼働しているのがほんとに恐縮です。
今年は自分を見つめ直して区切りの一年にしようと思うのですが、
なかなか仕事に流されてしまいがちな日々です。
このHPを見直し、作り直すことで、また何かのきっかけになるかな~なんて。
自分で考えるだけでは堂々巡りなので、またHPに反映していけたらいいなと思います。

追伸
>モリさま
バイクは絶対おすすめです。
何か具体的に目標を立てて、それに邁進する人には、
生きるか死ぬかなんて考えてる暇はないのかもしれません。
やりたいことに向かってどんどん突き進んでいってくださいな。

とこれは、はなむけの言葉であり、自分自身への投げかけでもあるわけですな。
ガンバレ、若者!ガンバレ、自分!
ではまた。

http://www5.ocn.ne.jp/~pupupu/

 

感謝感激です

 投稿者:モリ  投稿日:2007年 6月16日(土)15時21分47秒
  PUUさん、いじめ監察官さん本当にありがとうございます!
自分は死について、そして、生きることについて、
もっと前向きに考えていこうと思います。
今回、ほんとにいい経験になりました。
なんか知らない人が知らない人を助けるって、
すごいですよね!
今度は私がもっともっと成長して、
誰かを暗闇から救い出してあげたいです!
 余談ですが、私もPUUのようにバイクを
買って、日本中を旅してみたくなりました。
今はまだお金もないので、未来の話ですが…
そのときはPUUさんにいろいろご報告などを
したいと思います!
 

アドバイスにもなりませんが・・・

 投稿者:管理人PUU  投稿日:2007年 6月15日(金)00時48分1秒
  >モリさん
書き込みありがとうございます!
このHPがほんの少しでもお役に立てたのなら幸いです。

・死んだらどうなるか。
ちょっと過激な答えかもしれませんが、自分はこう思います。
長渕剛の『ガンジス』という歌のなかでは“死んだら灰になるだけさ”と歌われています。
自分もその通りだと思います。

身近なところで祖父や友を亡くした経験があります。
お骨になると、もはや人間の形には見えません。
そこに魂が宿っているという風には、その時の自分には正直思えませんでした。
道ばたで轢かれて死んだ動物などを考えてみても同じです。
だから、はっきり言ってしまえば、死んだ本人はそこで終わりなんだと思います。

ただ、死んだ人の周りの人にとっては違います。
少なくとも自分の心(頭)の中には祖父も友も存在します。
その存在の意識が、自分の行動へもつながっています。
“死にたくなっても、死んでいった祖父や友のことを考えるととても死ねない”とか・・・。

『自分の死』は認識できませんし、その後は何もないかもしれません。
だから、私は『他人の死』や『自分が死ぬかもしれないと思った出来事』を
見つめて、いつか必ずくる自分の死を考えようとしてきています。
死について考えることはとても大事なことだと思いますが、
死んだ後について考えることは、宗教心のない自分には難しいなと思いました。
死ぬまでにやりたいことを考えた方が、生産的かもしれません。

・・・とまとまらない感じで思うわけですがいかがでしょう?
みなさん、ご意見ご感想、別件でも書き込みどうぞ。
 

モリさんへ

 投稿者:いじめ監察官  投稿日:2007年 6月14日(木)22時10分44秒
  はじめまして!私はPUUさんではありませんが、
モリさんを応援したいと思います。
 人はみんな、大小様々の悩みを持ち生きています。
まだ高校生、されど高校生という難しい時期を生きる
モリさんは、もっともっといろいろな経験を積み重ねて
いくなかで、人生の楽しさや苦しみを楽しんでいってください。
もし、今いじめられているのであれば、いじめられている苦しみのみを
味わうのではなく、なぜ私はいじめられるのか?を考えましょう!
そして、答えはわからないのであれば、いじめっ子たちに質問して
みるのも良いです。そりゃーもうしつこいほどにね!こっちから
積極的に彼らと接するのです。逃げてばかりは良いカモですよ!
そうすることで、彼らをいつのまにか凌駕していることに
気づくようになります。
これは理論派?のモリさんには、良い経験になることでしょう。
「人間って、けっこうおもしろい!」と感じられる頃には、
自分が進む人生に興味をもてると思います。
「死」を考えることは大切ですが、それより「生」です!
だって、今から焼きたてのパンを食べるのに、ジャムをぬるか、
そのまま食べるかで悩んでいるときに、食べた後のことなんて
考えますか?今、もっとも自分が食べたいと思うように、
選択するときって、楽しいですよね!
たぶん、人生も近からず、遠からずだと思いますよ~!
 

(無題)

 投稿者:モリ  投稿日:2007年 6月13日(水)21時21分9秒
  とおりすがりです!
「少数派でいこう」に心揺さぶられるものを感じました。
私は、いま高校でいじめられています。
もう死にたいと毎日思いながらも、救いのコトバをネットで探していました。
PUUさんにちょっと救われた気持ちです!
なんかみんな同じような気持ちで悩んでいるんだなぁ~と。
ところで、プーさんに一つ相談があります。
それは「人は死んだらどうなるの?」ってことです。
私は、魂や幽霊は信じません。
というか信じることができません。これってかなり怖いことなんです。
だって、自分が死んだら何にも無い…永遠に!
誰かを愛したり、嫉妬したりということさえも何も感じられない。
ただただそれが怖いくて、淡々と生きている私に何んでもいいので、アドバイスをください!
長々とすみませんでした。
 

荒れてるね。

 投稿者:管理人  投稿日:2007年 6月 5日(火)23時40分6秒
  最後にもう一度、なんなんでしょう?

その名前でのイタズラはせつなくなります。

まー、更新サボりすぎた私が言える立場でもないですが…。
情報交換の場としても機能不全に陥ってますなー。
見にきていただいた人、荒らしでなければ気軽に書き込みしていってくださいな。
まともなものにはできる範囲でレスしますゆえ。

ではまた。
 

(無題)

 投稿者:パフェ  投稿日:2007年 6月 5日(火)19時07分48秒
  最後にもう一度、あなたに…  

おひさしぶり^^

 投稿者:ルイ  投稿日:2005年10月22日(土)14時04分36秒
  体調壊してたんだね。。。
HP更新してなくても,ゲンキかなー?と思って
ちょくちょく覗いてました。

しきり直しということで,
がんばれーと応援してます(あんま意味ないけどw)

自分のめざすところ。
自分にしかたどり着けないところ。
めざすところにたどりついたら,
その場所のすばらしさを感じるよりも先に
あるいてきた道をふりかえる気がする。。

だから、305さんの言うとおり,
今を楽しまないと,たどりついても
その場所が おいかけてるときよりも
色褪せてしまうような気がします。

僕も目指す場所があります。
不器用でも楽しみながらつくった道をふりかえりたいなー
と思ってます。

今日という日は残りの人生の始まりの日である。
と同時に,
今日という日をそう思えるのは,過去の積み重ねからだとも思います。

毎日,心機一転(笑)お互いがんばろー。(*゚ー゚)
 

レンタル掲示板
/10