teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


私立双睛学園の真実

 投稿者:オーナー  投稿日:2015年 2月22日(日)17時05分9秒
返信・引用 編集済
  <はじめに>
学園内で起きた十字架から始まる事件は、学園に隠された秘密に関わる重要な事件だった
「終わりの始まり」であるこの事件の真相をここに記す

1.繰り返される世界
 この学園生活はある組織によって仕組まれているものでした
 組織の名前は「管理人(マネージャー)」と呼ばれる組織
 管理人の強大な力によって、この学園生活は何度も繰り返されていました
 今回の学園生活は通算579回目
 校庭の十字架の根元に記された579という数字は、このことを指していました
 学園の生徒・教師は、この事実に気づくこともなく、以前までの繰り返されていた学園生活の
 記憶も消されていました
 管理人は、学園の者を「被検体」、世界の繰り返しを「実験」と呼んで、ある目的を達成する
 ために、この行為を繰り返してきました

2.管理人(マネージャー)
 実験を行っている組織
 学園生活における最重要人物たち
 学園の生徒や教師の全てにを統制下においていて、干渉することが出来る
 現在判明しているメンバーは、神谷祈と御坂樹
 その規模や実態、詳細な目的ははっきりしていない
 少ないながら分かっている情報としては、
 ?「9人目」を探し出すということが目的の一部である
 ②神谷の役目は「終わらせる」こと、御坂の役目は「始める」こと

3.異端者(イレギュラー)
 管理人の統制下にない、実験を繰り返すうちに偶発的に生まれた存在
 実験途中に突如として生まれた種であり、管理人も干渉することが出来ない
 存在はごくわずかであるが、生まれた異端者の全てが例外なく学園の真実・実験のことに
 気づき、管理人たちの邪魔・実験の阻止を行おうとする
 管理人の干渉外とは言え、それは実験におけることであるので、生まれてすぐに管理人に
 大半が殺されてしまう
 一度生まれた異端者は、その後の繰り返される世界に必ず生まれるようになる

4.一連の襲撃事件
 八天衆が襲われ、学園が襲撃にあうのは、実験の終了を意味している
 そのタイミング・時期は不明だが、一度襲撃が始まると、学園に所属するもの全てが
 殺される
 そして、これは同時に、新しい実験の開始も意味する








 
 

From十字架 To579の終わり

 投稿者:管理人  投稿日:2013年 4月27日(土)19時05分14秒
返信・引用 編集済
 

<始動>
1月30日午後10時
月明かりに照らされる学園校舎の校庭に巨大な十字架が出現する
高さ35m横幅15mの木製の十字架

巨大な十字架の中心に、ある人物が磔られていた
名を神谷祈
管理委員会委員長にして、学園組織八天衆の支の使役保持者である青年
磔られた彼は、無惨な姿をしていた
手や足はあらぬ方向に曲がり、着ている着物はボロボロ
人間にこれほどの量が流れているのかと思わせるほどの血
両手首と足首を釘で打ち付けられている様子は、イエス=キリストを想像させるものだった

磔られた神谷は、生徒達の力によって十字架から離される
死に近い傷を負いながらもかろうじて生きていた彼を生徒達は保健室に運び込む
どういうわけか、回復能力や治癒能力、使役による治療効果が見込めない
何とか応急処置を済ませるが、彼の生死は彼自身に任せるしかなった

その頃、校庭の十字架根元付近に落ちている謎の紙を生徒が見つける
そこには八天衆全員の写真が貼り付けられていて、神谷の写真にピンク色のバツマークがされていた

一方、他の生徒達が巨大十字架を破壊する
だがそれから数時間後、巨大十字架は再び校庭にその姿を現していた


                    ≪≪≪本編≫≫≫

      ※以下の情報は参加者の皆様がイベントの状況を把握するためのものです※
※也では也上で実際に見た聞いた、もしくはインフォメーションから得た情報のみで行動してください※





1.手がかり

  
-1 '十字架'
    高さ35m横幅15mの木製の巨大な十字架
    木々の繋ぎ目が見られず、一本の木で作られているように見られる
    十字架に付いた血や汚れはいつの間にか消えていく
    どんな方法を用いて破壊しても、数時間もすれば元の状態に戻る仕組み
    十字架の根元の方には「579」という数字が刻印されている

  -2 'カード'
    レターサイズ程度の二つ折りの紙
    中には八天衆全員分の写真が貼り付けられている
    十字架には誰かが貼り付けられる毎に、十字架根元に落ちている
    中の写真には、今で張り付けられた八天衆の者の顔にバツマークがされている
    (被害者:神谷、筑波)

  -3 '写真'
    学校内で見つけられた数枚の写真
    どの写真も現在の状況とは異なった、もしくは撮ったはずのない写真である
    ①「夜風遊が張り付けられた十字架全体の昼間正面写真」
    ②「室内に、『生徒会定例会議』と書かれたホワイトボードがあり、
      狂希悠・黒花百合子・高守幽麻・赤羽ひたぎ・伏見洋が椅子に座り、
      周りに夏河紗銀・ピスタチオエンプレズビーンズ・池井ヶ崎将兵衛が立っている写真」
    ③「如月諷羅が張り付けられた十字架全体の夜真正面写真」


2.都市伝説
"お訪ねミッツ"
1月30日以後、学園内で急速に広まりだした都市伝説
元々あったものが普及したのか、それとも1月30日の出来事をきっかけに生じたものなのかは不明
伝説名の「ミッツ」は、自分を意味するMe(ミー)と2人目を意味するTwo(ツー)が合わさったもの

『暗い夜道を1人で歩いていると、後ろから自分と同じ間隔で歩く足音が聞こえる
 後ろを振り返ってみるとそこには誰も居ない
 気のせいかと思って再び歩き出そうとすると、目の前に自分と同じ姿の人物が立っている
 その人物がこう聞いてくる
 「僕と入れ替わってみない?」
 「はい」と答えるとその人物に殺されてしまい、以後その人物が替わりに学園生活を送る
 「いいえ」と答えると、ただ無言でその場から消えてしまう』

  [追記]
   お訪ねミッツに出てくる入れ替わりは敵側の伽羅になります
   なので、皆さんが敵側に回りたいと思うのであればこの都市伝説をぜひ利用してください
   也上で都市伝説に遭遇したロルを行うも行わないも皆さんの自由です
   お訪ねミッツによって入れ替わるかどうかも管理人に報告は要りません
   敵側に回ったことを他の方に報告しても良いし、報告しなくても結構です
   注意点としては、
   ο皆が敵側に回ることを防ぐため、敵側に回る伽羅は現在使用している伽羅の半数まで
   ο入れ替わった後は、どんな些細な事でも良いので何か相違点を伽羅にもたせること
   (利き手が変わる、髪形が変わる、など)
   ο姿、能力、性格、仕草、記憶など、相違点以外は全て入れ替わる前と同じです
   自分が敵側の人間であるという事も気づいていません



3.被害症状
  -1 '絶使-(マイナス)/劣化絶使'
    絶使と同じ形状をした薄ピンク色の球状物質
    それを体内に埋め込まれる事によって、あらゆる症状が引き起こされる
    ・太陽光を浴びると、身体が汚染されていき、長時間浴び続けると、消滅し灰になる
    ・身体表面の絶使の核が破壊されると、消滅し灰になる
    (被害者:筑波旧)

  -2 'かすれ字'
    使役保持者が絶使を体内に注入させられる事によって起こる症状
    体表面の文字が消しゴムで中途半端に消したような状態になる
    使役の力が急激に弱まり、自由に使うことが困難となる
    (被害者:神谷祈)



4.インフォメーション
  学園内の危険な状態を改善する為に設けられた電子掲示板
  職員室前、体育館、闘技場、学生寮食堂に設けられ、学園生徒の携帯端末からも閲覧可能
  誰でも気軽に投稿することが出来る
  ただし、投稿の際には「投稿者名」と「連絡先」の二つは必ず記載する必要がある



5.ショーケース
  学園内で発見されたアイテムを生徒間で共有するために設けられた電子管理装置
  全面ガラス張りで、右側面にタッチキーボード式電子制御盤が付属している
  職員室前インフォメーションのすぐ隣に設置されている
  中のアイテムを取り出すと最新の生体認証システムによって、電子制御盤に貸し出し中の間、
  借りた生徒の本名が記録される
  アイテム寄付は、電子制御盤よりアイテムの名称・寄付者名(任意)・詳細を入力して
  管理装置の中にアイテムを入れることで完了となる
  電子制御盤では、管理されているアイテムの名称や詳細、借りている生徒の名前を確認できる
  アイテムを借りるている人が死亡した場合は、アイテムは自動的にショーケースに戻される



+オーナー使用伽羅+
  管理人がイベント中に使用する伽羅の設定です
  通常使用する伽羅4人とイベント限定伽羅の2人、合わせて6人です

  ○其田風…神谷祈に日本刀で無数の傷を負わされ死亡

  ○神谷祈…保健室内で突如暴走し、筑波に殺され死亡

  ○御坂樹…行方不明、おそらく死亡

  ○狂希悠…本物が死亡し、暴れたミッツも死亡

  ○神谷滅…???

  ○霧島静…転校生、学園の事件を独自に調査中

  →設定一覧


φお知らせφ
1.このイベントで死んでしまった伽羅は例外なく全て生き返ることが出来ます
2.長期にわたるイベントを予定していますので、進行速度が遅くなる場合があります
3.オーナーの使用伽羅「神谷滅」はチート伽羅となっています、ご了承下さい
4.イベント終盤でオーナーが強制ロルを多数利用する可能性があります、ご了承下さい
5.このイベント終了に際しまして、若干の部屋のリニューアルを考えています

http://

 

新チャットの改装内容に関するアンケート

 投稿者:管理人  投稿日:2013年 4月22日(月)22時24分43秒
返信・引用 編集済
  レンタルチャットが閉鎖して、4月30日以後のチャットを新しい部屋で行なわせて頂きます
そして、現在進行中の「From十字架 To579の終わり」が終了次第、
部屋の大幅な改装を行なおうと考えています
それに際しまして、皆さんから意見を募集したいと思います
皆さんに募集していただきたいのは、次の2つです

①学園生徒を4つの寮に分けたいと思います
 分けるといっても、皆さんには自分の好きな寮に入っていただけます
 また、特に別れる寮には意味がありません
 どの寮に入ったから何かがある、というわけではありません
 現在は寮に関するイベントなどは予定していません
 4つに分けることで、他人との関係を築くきっかけになればと思っています
 そこで皆さんに考えていただきたいのはそれぞれの寮の名前です
 (ハリーポッターの4つの寮みたいな感じです)
 細かいものでも、単純なもの(春・夏・秋・冬など)でもかまいません
 寮の詳細としては、
 ・男女は合同です
 ・1つの大きな寮を、区画によって4つに分けようと思っています

②学校という設定の也ですので、授業を設けたいと思います
 授業と言っても、そんな堅苦しいものではありません
 授業を受ける也を細かく回していただく必要もありません
 ただ、学校内での生活をより学生らしくするために考えたものです
 また、この授業を通して、也内での伽羅の自然な成長の支援になればとも考えています
 そこで皆さんに考えていただきたいのは授業科目です
 詳細としては、
 ・1伽羅につき授業は自由選択で、3科目必須最大5科目まで
 ・国語や数学といったものだけでなくて、戦闘也らしさをだしたものも可です
 ・授業の種類は全部で20種類程を予定しています
 ・それぞれの授業科目ごとに教室を用意します
 ・いつまでに、何時に授業を受けなければならないといったものはありません
  各々の好きな時間に受けていただいて大丈夫です

 ○あまりにも細かすぎる授業科目は控えていただければ幸いです
  皆さんが理解しやすいものにしてください

※①②ともに、いくらでも案をだしていただいて結構です

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(投稿例)

①案…理由(なければ結構です)

②案…授業内容の詳細
 

私立学園

 投稿者:管理人  投稿日:2013年 4月14日(日)23時19分4秒
返信・引用
  ♪ここは戦闘恋愛学園也だよ♪                                                   ①ゲスト・荒らし・マナー違反・ノットフルネームはNG ②無敵・反則的能力はNG ③伽羅上限数8人                                         ④恋愛・エロは自由だよ ⑤個人情報の交換は各自が責任を持ってください                                                ここは全寮制の学校で、皆さんには楽しい学校生活を送ってもらいます♪♪♪                                                季節・時間ともに、リアルとリンクしています                                                                                     ▲地帯、使役、★占い、八天衆、灰の塔、学園で待ち受ける者とは…                                                     【●学園紹介●】                                                                           (度々更新しているのでチェックして下さい、初心者の方は必読お願いします)                                                                       【其田 風◆神谷 祈◆狂希 悠◆御坂 樹】                                                               (オーナーはIQが低い為、ちょくちょく漫画ネタな部分があります ご了承下さい)                                             【●学生紹介●】-【●各所属先●】                                                                       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~現在のイベント~~~~~~~~~~~~~~~~~~                          【From十字架 To579の終わり】-【インフォメーション】-【ショーケース】                                                                       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~生徒の皆さんへ~~~~~~~~~~~~~~~~~~【サービス終了に伴う連絡  

チャット終了に伴って。

 投稿者:管理人  投稿日:2013年 4月 7日(日)22時16分39秒
返信・引用 編集済
  私立双睛学園に来ていただいている皆さんへの連絡です

皆さんも既にご存知の通り、レンタルチャットが利用者の減少により4月30日で閉鎖する事になりました
これに際しまして、私立双睛学園は4月30日をもちまして終了させていただきます
未熟で力不足な点が多く、皆さんに不快な思いをさせることもあったと思いますが、
ずっと通ってくれる皆さんが居たので本当に嬉しかったし、とても励みになりました
管理人の都合で殆ど来れない時も、通い続けてくれる人が居てくれてとても感謝しています
私立双睛学園に通ってくれた皆さん、前部屋の私立鳳凰学園から通ってくれていた皆さん、
今まで本当にありがとうございました

常連の皆さんで也部屋を作っている人が居ました
4月30日以降は、是非その人の也部屋で楽しいチャットを続けてください

↓リンク↓

学園都市中央部

極東科学技術研究都市


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※追記※
通ってくれている皆さんの中で、継続して続けてほしいということで、
新しい私立双睛学園のチャット部屋を作ってくれた方がいらっしゃいました

今後とも、「学園都市中央部」「極東科学技術研究都市」の部屋とともに、
利用していただければ嬉しく思います

私立双睛学園


 

From十字架 To579の終わり

 投稿者:管理人  投稿日:2013年 1月30日(水)22時03分3秒
返信・引用 編集済
  <始動>
1月30日午後10時
月明かりに照らされる学園校舎の校庭に巨大な十字架が出現する
高さ35m横幅15mの木製の十字架

巨大な十字架の中心に、ある人物が磔られていた
名を神谷祈
管理委員会委員長にして、学園組織八天衆の支の使役保持者である青年
磔られた彼は、無惨な姿をしていた
手や足はあらぬ方向に曲がり、着ている着物はボロボロ
人間にこれほどの量が流れているのかと思わせるほどの血
両手首と足首を釘で打ち付けられている様子は、イエス=キリストを想像させるものだった

磔られた神谷は、生徒達の力によって十字架から離される
死に近い傷を負いながらもかろうじて生きていた彼を生徒達は保健室に運び込む
どういうわけか、回復能力や治癒能力、使役による治療効果が見込めない
何とか応急処置を済ませるが、彼の生死は彼自身に任せるしかなった

その頃、校庭の十字架根元付近に落ちている謎の紙を生徒が見つける
そこには八天衆全員の写真が貼り付けられていて、神谷の写真にピンク色のバツマークがされていた

一方、他の生徒達が巨大十字架を破壊する
だがそれから数時間後、巨大十字架は再び校庭にその姿を現していた


                    ≪≪≪本編≫≫≫

      ※以下の情報は参加者の皆様がイベントの状況を把握するためのものです※
※也では也上で実際に見た聞いた、もしくはインフォメーションから得た情報のみで行動してください※




1.手がかり

  -1 '十字架'

    高さ35m横幅15mの木製の巨大な十字架
    木々の繋ぎ目が見られず、一本の木で作られているように見られる
    十字架に付いた血や汚れはいつの間にか消えていく
    どんな方法を用いて破壊しても、数時間もすれば元の状態に戻る仕組み
    十字架の根元の方には「579」という数字が刻印されている

  -2 'カード'
    レターサイズ程度の二つ折りの紙
    中には八天衆全員分の写真が貼り付けられている
        十字架には誰かが貼り付けられる毎に、十字架根元に落ちている
    中の写真には、今で張り付けられた八天衆の者の顔にバツマークがされている
    (被害者:神谷、筑波)

  -3 '写真'
    学校内で見つけられた数枚の写真
    どの写真も現在の状況とは異なった、もしくは撮ったはずのない写真である
    ①「夜風遊が張り付けられた十字架全体の昼間正面写真」
    ②「室内に、『生徒会定例会議』と書かれたホワイトボードがあり、
      狂希悠・黒花百合子・高守幽麻・赤羽ひたぎ・伏見洋が椅子に座り、
      周りに夏河紗銀・ピスタチオエンプレズビーンズ・池井ヶ崎将兵衛が立っている写真」
    ③「如月諷羅が張り付けられた十字架全体の夜真正面写真」


2.都市伝説
"お訪ねミッツ"
1月30日以後、学園内で急速に広まりだした都市伝説
元々あったものが普及したのか、それとも1月30日の出来事をきっかけに生じたものなのかは不明
伝説名の「ミッツ」は、自分を意味するMe(ミー)と2人目を意味するTwo(ツー)が合わさったもの

『暗い夜道を1人で歩いていると、後ろから自分と同じ間隔で歩く足音が聞こえる
 後ろを振り返ってみるとそこには誰も居ない
 気のせいかと思って再び歩き出そうとすると、目の前に自分と同じ姿の人物が立っている
 その人物がこう聞いてくる
 「僕と入れ替わってみない?」
 「はい」と答えるとその人物に殺されてしまい、以後その人物が替わりに学園生活を送る
 「いいえ」と答えると、ただ無言でその場から消えてしまう』

  [追記]
   お訪ねミッツに出てくる入れ替わりは敵側の伽羅になります
   なので、皆さんが敵側に回りたいと思うのであればこの都市伝説をぜひ利用してください
   也上で都市伝説に遭遇したロルを行うも行わないも皆さんの自由です
   お訪ねミッツによって入れ替わるかどうかも管理人に報告は要りません
   敵側に回ったことを他の方に報告しても良いし、報告しなくても結構です
   注意点としては、
   ο皆が敵側に回ることを防ぐため、敵側に回る伽羅は現在使用している伽羅の半数まで
   ο入れ替わった後は、どんな些細な事でも良いので何か相違点を伽羅にもたせること
        (利き手が変わる、髪形が変わる、など)
   ο姿、能力、性格、仕草、記憶など、相違点以外は全て入れ替わる前と同じです
        自分が敵側の人間であるという事も気づいていません



3.被害症状
  -1 '絶使-(マイナス)/劣化絶使'
    絶使と同じ形状をした薄ピンク色の球状物質
    それを体内に埋め込まれる事によって、あらゆる症状が引き起こされる
    ・太陽光を浴びると、身体が汚染されていき、長時間浴び続けると、消滅し灰になる
    ・身体表面の絶使の核が破壊されると、消滅し灰になる
    (被害者:筑波旧)

  -2 'かすれ字'
    使役保持者が絶使を体内に注入させられる事によって起こる症状
    体表面の文字が消しゴムで中途半端に消したような状態になる
    使役の力が急激に弱まり、自由に使うことが困難となる
    (被害者:神谷祈)



4.インフォメーション
  学園内の危険な状態を改善する為に設けられた電子掲示板
  職員室前、体育館、闘技場、学生寮食堂に設けられ、学園生徒の携帯端末からも閲覧可能
  誰でも気軽に投稿することが出来る
  ただし、投稿の際には「投稿者名」と「連絡先」の二つは必ず記載する必要がある



5.ショーケース
  学園内で発見されたアイテムを生徒間で共有するために設けられた電子管理装置
  全面ガラス張りで、右側面にタッチキーボード式電子制御盤が付属している
  職員室前インフォメーションのすぐ隣に設置されている
  中のアイテムを取り出すと最新の生体認証システムによって、電子制御盤に貸し出し中の間、
  借りた生徒の本名が記録される
  アイテム寄付は、電子制御盤よりアイテムの名称・寄付者名(任意)・詳細を入力して
  管理装置の中にアイテムを入れることで完了となる
  電子制御盤では、管理されているアイテムの名称や詳細、借りている生徒の名前を確認できる



+オーナー使用伽羅+
  管理人がイベント中に使用する伽羅の設定です
  通常使用する伽羅4人とイベント限定伽羅の2人、合わせて6人です

  ○其田風…療養中の神谷祈の手伝い中

  ○神谷祈…敵勢力に襲撃され保健室で療養中

  ○御坂樹…行方不明

  ○狂希悠…本物が死亡し、ミッツとして活動中

  ○神谷滅…???

  ○霧島静…転校生、学園の事件を独自に調査中

  →設定一覧


φお知らせφ
1.このイベントで死んでしまった伽羅は例外なく全て生き返ることが出来ます
2.長期にわたるイベントを予定していますので、進行速度が遅くなる場合があります
3.オーナーの使用伽羅「神谷滅」はチート伽羅となっています、ご了承下さい
4.イベント終盤でオーナーが強制ロルを多数利用する可能性があります、ご了承下さい
5.このイベント終了に際しまして、若干の部屋のリニューアルを考えています

http://

 

◎罪

 投稿者:管理人  投稿日:2013年 1月 4日(金)22時56分42秒
返信・引用 編集済
     ~◎罪発生中~

《チーム分け》
Aチーム:拠点-高層ビル(闘技場付近)
     名前色-暖色(赤、ピンク、オレンジ、サーモン、黄、金)

Bチーム:拠点-ショッピングモール(灰の塔付近)
     名前色-寒色(緑、水、青、紫、銀、茶、黒)

暴走中使役:「逆」

学園の状態:私立双睛学園と瓜二つの学園
      世界の前後左右上下、建造物なども全てが逆になっている
      空間内の生物も例外ではなく、容姿・性格も逆になる
      例外的に、個人の所有する能力に影響はない

字の所在:学園を走り続ける7800系電車の七号車
     (線路は学園内の施設要所を通り、円形壁にそって環状になっている)

※「◎罪」で負った傷は全て回復されない
 

▲地帯

 投稿者:管理人  投稿日:2013年 1月 4日(金)22時53分49秒
返信・引用 編集済
     ~▲地帯発生中~

チーム分け
Aチーム:拠点-BAR(東校舎F1階)
     名前色-暖色(赤、ピンク、オレンジ、サーモン、黄、金)

Bチーム:拠点-STEP f.I(商業街)
     名前色-寒色(緑、水、青、紫、銀、茶、黒)

制限時間:80分

※▲地帯で負った傷は死に至るもの以外、終了時に全て回復される
 

★占い

 投稿者:管理人  投稿日:2013年 1月 4日(金)22時39分30秒
返信・引用 編集済
  ~★占い~
暴走中使役:「死」「奴」「定」「時」「竟」

学園の状態:(1月4日時点)
      私立双睛学園と瓜二つの学園
      本当の学園と同じように<奴ら>が存在しているが、数は少なく、全て停止している
      また、携帯やテレビなどの電子機器も故障しており、インフラも死んでいる
      上空に巨大な時計が出現していて、秒針が一周120秒で進んでいる
      時計の上にはカウンターのようなものが現れ、3という数字が表示されている

      (1月5日時点)
      私立双睛学園と瓜二つの学園
      本当の学園と同じように<奴ら>や強化版、超人版も存在する
      また、携帯やテレビなどの電子機器も故障しており、インフラも死んでいる
      上空に巨大な時計が出現していて、秒針が一周120秒で進んでいる
      時計の上にはカウンターのようなものが現れ、4という数字が表示されている


字の所在:死→体育館シャワールーム右から二つ目の個室→破壊済み

     奴→学生寮食堂天井隅→破壊済み

     定→保健室換気口→破壊済み

     時→商業街武器屋床隅→破壊済み

     竟→校庭中心地下10m→破壊済み

星占い1位:牡羊座

CALL:上空の時計

制限時間:100時間

補足:全員が北東区の発電所職員寮の食堂に転送される(半径50m以内に、<奴ら>は確認出来ず)

※「★占い」で負った傷は全て回復されない

http://

 

鏡映し

 投稿者:管理人  投稿日:2012年12月26日(水)19時15分32秒
返信・引用 編集済
  <プロローグ>
7月15日の一件以来、▲地帯も★占いも何も起こらないままに平和に、約5ヶ月の時が過ぎた双睛学園
まるで嵐の前の静けさのような学園で、生徒たちは変わり映えしない毎日を送っていた
そう、ある日までは…


<ある日>
ある日、それは静かに始まった
学園の1人の生徒が突如として吐血して倒れた
倒れた生徒を保健室に連れて行こうと、周囲の数人の生徒がその生徒を担いで保健室に向かった
向かう途中、その生徒がゆっくりと目を覚ました
しかし、様子がおかしく、う~と呻き声を上げるだけで動きも不自然だった
周囲が声を掛けようとしたところで、突然その生徒が1人の生徒に噛み付いた
軽く歯を当てる程度でなく、肉を引き裂き食い千切った
噛み付かれた生徒は断末魔の叫び声をあげながら死んでいった
目前の光景に戸惑う生徒達に、「その生徒」は再び噛み付き血肉を抉る
噛みつかれ死んでいった生徒たちは、死亡したはずであるのに、のっそりと起き上がると、
「その生徒」と同じように肉を喰らう異形の物へと変化した

そこからは早かった
人間が人間を食う、そんな異常な状況に対応できない生徒たちは次々と異形化していった
その波紋は、生徒だけでなく教師へも広がっていった
そして、今…
膨大な数の生徒・教師数を誇る私立双睛学園は、異形の物が占拠する学園へと変貌した

<<設定>>
・このイベントにおいて、異形の物は<奴ら>と形容します

・参加者の皆さん以外の学園内の生徒は、殆ど全員<奴ら>と化しています

・このイベントに最初に参加する時は、学園の異常事態に気づいていない状況で、入ってください
 <奴ら>と廊下で出会ったり、校庭で見かけたりして初めて状況に気づく設定でお願いします

・<奴ら>の特性(○=判明済 ●=未判明)
 『通常』
  ○<奴ら>に噛まれる以外は、<奴ら>
  ○歩行能力はかなり低く、フラフラと歩く程度
  ○心臓を串刺しにされても平気で、筋肉と骨さえ残っていれば活動を続ける
  ○頭部へ強い衝撃を受ける、筋肉と骨を焼き尽くされるといった場合のみ、活動を停止する
  ○校舎の扉を破壊するほどの怪力を有する
  ○聴覚以外の感覚を失っており、音にのみ反応する
  ○<奴ら>に身体を掴まれると、異能や能力が使用出来なくなる
  ○<奴ら>自体には異能や能力は効果を発揮する
  ○どんな回復能力、回帰能力、治療能力等、それに準ずるもの、全てが効果を示さない

 『強化版(通常の特性も含む)』
  ○異能や能力が効かない
  ○腕力UP
  ○単純な「避ける」という行為を行える

 『超人版(通常・強化版の特性も含む)』
  ○身長2m超え、筋骨隆々、顔は原型を留めておらず、様々重火器を身にまとう
  ○ある程度の思考を持ち、生きている者を狙って襲いにかかる
  ○単純な蹴りや突きが、コンクリート塀を破壊する
  ○どれ程の攻撃を受けても、倒れることはない
  ○非常に動きが俊敏である
  ○使役が効果を示さない
 ※この特性の情報は、戦闘を行ったり他人から聞いたりするまでは知らない設定でお願いします

・もし、<奴ら>になっても<奴ら>での参加はしてもらっても構いません
 その場合は、有していた能力の使用は構いませんが、単純な使い方のみでお願いします
 また、<奴ら>の特性は守ってください

・このイベントで<奴ら>になった場合は、その伽羅はもう元に戻ることは出来ません
 今後のイベントで<奴ら>から戻るようなイベントは考えていませんので、注意して下さい

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~★占い~
暴走使役:「死」「奴」「定」「時」「竟」

学園の状態:(1月4日時点)
      私立双睛学園と瓜二つの学園
      本当の学園と同じように<奴ら>が存在しているが、数は少なく、全て停止している
      また、携帯やテレビなどの電子機器も故障しており、インフラも死んでいる
      上空に巨大な時計が出現していて、秒針が一周120秒で進んでいる
      時計の上にはカウンターのようなものが現れ、3という数字が表示されている

      (1月5日時点)
      私立双睛学園と瓜二つの学園
      本当の学園と同じように<奴ら>や強化版、超人版も存在する
      また、携帯やテレビなどの電子機器も故障しており、インフラも死んでいる
      上空に巨大な時計が出現していて、秒針が一周120秒で進んでいる
      時計の上にはカウンターのようなものが現れ、4という数字が表示されている


字の所在:死→体育館シャワールーム右から二つ目の個室→破壊済み

     奴→学生寮食堂天井隅→破壊済み

     定→保健室換気口→破壊済み

     時→商業街武器屋床隅→破壊済み

     竟→校庭中心地下10m→破壊済み

星占い1位:牡羊座

CALL:上空の時計

制限時間:100時間

補足:全員が北東区の発電所職員寮の食堂に転送される(半径50m以内に、<奴ら>は確認出来ず)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<12月29日>
 ・数人の生徒が、バスを利用して学校外へ脱出
 ・学校に残された生存者多数

<12月30日>
 ・バスで逃げ出した生徒は無法地帯を目指すが、謎の襲撃によってバスが大破
  学生寮内へと無事全員逃げ込む
 ・ある男子生徒が、商業街の武器屋で謎の光る漢字を発見

<1月3日>
 ・学生寮の食堂天井隅、保健室換気口、東スカージ付近、体育館シャワールーム右から二つ目の個室など、
  至る所で武器屋と同じ光る漢字「金」が発見される
  しかし、ただの「金」ではなく言い得ない違和感がある
 ・学園内にEMP攻撃が仕掛けられ、学園中の電子機器が全滅する
 ・異能や能力、使役の使用が不安定になる

<1月4日>
 ・学園内に超人版が多数出現し、学園は着実な崩壊へと向かう
 ・★占いが発生する

<1月5日>
 (★占い空間)
 ・学園内で起こっている事態の謎が解き明かされる
 ・上空の時計が4時00分を、カウンターが4を示す
  それと同時、学園内の<奴ら>が動き出し、超人版も出現し始める
  (この超人版には異能や使役が効く、各々の能力は安定、身体の自由も利く)

  →時計が4時15分を指す頃、超人版に異能が効果を示さなくなる
  →時計が4時30分を指す頃、各々の能力が不安定化する
  →時計が4時45分を指す頃、超人版に使役が効果を示さなくなり、超人版がより強力になる
   また、普通の<奴ら>や強化版が超人版化している
   時計が一時的に4時47分を指したところで止まる

<1月6日>
 (★占い空間)
 ・停止していた上空の時計が再び動き始める
  それと同時に、生存者達の身体の自由が利かなくなり始める
 ・使役を全て破壊、全員無事脱出する

<1月21日>
 ・学園内に散らばる「金」の文字を全て破壊
  倒れていた大量の<奴ら>は消え、傷ついた学園は元に戻る

http://

 

レンタル掲示板
/4