teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


保険営業の集客から成約までを完全に自動化する!【その2】

 投稿者:tantou  投稿日:2011年 7月 1日(金)15時07分53秒
返信・引用
  ■保険営業で集客から成約までを完全自動化するなら・・・
>>> http://www.masahirotanaka.org/seminardvd/


実は100年に1度の大不況といわれる今、このご時世だからこそ、保険の営業マンにとっては、「小冊子」を使って成果を上げる絶好の機会なのです。

それはなぜか?
今、誰もが家計のリストラを考えています。とりわけ、真っ先にやり玉に挙がるのが保険料でしょう。そんな中、私たちの見込客はこう悩んでいます。

保険料を少しでも節約したい。
保険を見直したい。でも、具体的にどうやって見直せばいいのか・・・

では、ここで問題です。
あなたなら、こうした見込客にどうアプローチしますか?

「あなたの保険料を節約してみせます!」と、手当たり次第に訪問してみますか?
それとも、1件1件、電話をかけてみますか?

残念ですが、これでは成果は望めません。今どきの見込客は、そうやすやすとはあなたの話を聞いてくれないからです。会ったら最後、商品を売り込まれると警戒しているのです。

誰だって、何も、売り込まれたくない。ましてや、「保険」となればなおさらでしょう。けれども、「保険を見直したい・・・」と悩む人はこう考えているのも事実です。商品を売り込まれるのはイヤだが、信頼できるプロに「賢い保険の見直し方法」を教えてもらいたい・・・。

では、どうすればいいのか?
ここで「小冊子」の出番です。まずは保険の見直し方法を解説した小冊子を見込客に渡し、読んでもらう。そのうえで、あなたから「保険に入りたい!」と思ってもらう。つまり、あなたからセールスするのではなくて、見込客の方から声を掛けてもらう状況を作るのが小冊子を活用する目的なのです。

まだ小冊子の威力を信じられませんか?
では、次回はさらに詳しくお話しましょう。
 
 

保険営業の集客から成約までを完全に自動化する!【その1】

 投稿者:tantou  投稿日:2011年 7月 1日(金)15時06分46秒
返信・引用
  ■保険営業で集客から成約までを完全自動化するなら・・・
>>> http://www.masahirotanaka.org/seminardvd/


「小冊子」という情報提供ツールを上手に使いこなせば、保険営業ではあらゆるセールスで活躍してくれる強力なツールになります。少ない予算と労力で大量に見込客を集め、ライバルに打ち勝ち、自動的にセールスを完結させ、そのうえ、お客様にも感謝される、そんな理想的なセールスを実現できる夢のようなツールです。

そんなことが本当に可能なのか?
―― 本当です。その証拠をお見せしましょう。

これは、私のところに届いたお客様からの感謝の手紙の束です。
その内容の一部を紹介すると・・・

? お客様の声その1
おはようございます。マニュアル本を送って頂きまして、ありがとうございました。主人と私の保険は大丈夫だろうかと不安になって読ませていただきました。わかりやすく書いてあるのでしょうが、何せ数字に弱いゆえ加えて頭も回らなくなっているので、直接ご相談に乗ってもらえないですか?お聞きしたい事もありますので、出来たらお願い致します。田中さんの飾らないお人柄に信頼をして、お会いしたいと思いました。それでは、お忙しい所申し訳ありません。皆様のますますのご活躍を祈っております。かしこ
【平塚市・Hさん・女性】

? お客様の声その2
ガイドブックを取り寄せて読んで見て、お電話で問い合わせさせて頂きました。電話でも丁寧にお話しして頂き、よく分からない所は自宅まで来て頂いて説明して下さいました。今までの某大手生命保険の外交員の方とは違い、高い保険をすすめる訳でもなく、こちらの方が恐縮してしまいました。本当に私達の立場に立って考えて下さっている感じが伝わりました。お陰様で今よりも安い保険料になり、あともう二件検討中ですが、しつこい勧誘なでも一切なく少しゆっくり?考えています。その節はお世話になりました。
【平塚市・Wさん・女性】

? お客様の声その3
田中様、スタッフの皆様
保険見直しの冊子、その他通信など興味深く拝見させて頂きました。問題を起こした某“M生命”の保険を見直す為、カタカナ生保さんに相談していました。その方は、これまで訳がわからず加入していた我が家の保険の問題点を指摘してくださいました。でも一度保険で失敗している私としては即契約という行動には移せませんでした。その時、貴社の広告を読み冊子を送って頂きました。結果、その営業の方がおっしゃっている事は正しいと確信することできました。これまでのお付き合いもあるので、その方とお話を進めたいと思います。(すみません)素人にも分かり易く保険を解説して頂いたことに感謝しています。どうぞこれからも勧誘されるがままに加入してしまった人々を助けてあげて下さい。ありがとうございました。
【平塚市・Gさん・女性】

? お客様の声その4
冊子を読んで、さっそく契約保険会社の担当に連絡を取りました。特約の見直しをしたいと言うと、主契約の見直しもしなければならないとか、新しい保険についての勧誘をされたりと保険会社のメリットばかりを考えているかのように思われ、改めて見直しの難しさも痛感しております。
【平塚市・Oさん・男性】
? お客様の声その5
退職をして保険をみなおしたいと思っていた折、マニュアルが届き、よく読んで行く内に一度ご相談したいと思って「おまかせホットライン」を訪問しました。現在の保障と「おまかせ案」を比べて、当方にピッタリの保険を紹介していただき、手続きもすんなり進み気分スッキリです。金額面も充分続けられるし、本当に必要な保障面、本当にありがとうございました。知り合い等にもぜひ話したいと思っております。
【平塚市・Iさん・男性】

? お客様の声その6
生命保険見直しポイントなど、とてもわかりやすかったです。昨年から見直したくて加入している保険の営業にTELしても、減額としったらなかなかきてくれず、お客様センターに問い合わせしても、担当の営業マンに聞いてくれと、見直しの計算すらしてくれなかったのです。とても解約したかったのですが、妊娠中もある何かあったら困るのでできませんでした。営業マンを変えてもらうにはどうしたらいいのでしょうか?保険内容の他にもこういったトラブルのノウハウも教えて頂ければ幸いです。
【平塚市・Eさん・女性】

? お客様の声その7
以前ガイドブックを送っていただいた○○と申します。とてもわかりやすい資料で、大変参考になりました。早速、現在加入している主人の定期付き終身保険の内容を保険会社に確認しました。わけもわからず、セールスレディのいいなりに保険契約しており、更新後の保険料、払込満了時の特約分の保険料の金額にびっくりしています。なるべく早く、終身医療保険に加入し、余計な特約を解約したいと考えています。それから、私も医療保険に加入したいと思っています。候補に【EVERHALF】を考えていますので、見積もりしていただけますでしょうか。
【平塚市・Fさん・女性】


・・・これらはほんの一部です。
今、私のところには、こうしたお客様のお手紙が寄せられ続けています。

さて、あなたはお客様からこうしたお手紙を受け取った経験があるでしょうか?
しかも、一度も会ったことのない相手から。そう。実をいうと、私はこれらのお手紙をくれた人たちとは一度も面識がありません。それどころか、話したことすらないのです。

ここであなたに質問です。
こうしてわざわざお手紙をくれた人たちが、保険に契約するとき、真っ先に頭に浮かぶのは誰でしょう?誰に連絡をするでしょう?

―― おそらく私ではないでしょうか。私は決して売り込みのセールスは行ないません。電話も訪問もしません。そんなことをしなくても、セールスは可能だと信じるからです。 とはいえ、何もしないわけでもありません。あなたと同じように、もちろん私も努力はしています。でも、その努力は、「売る」ためのものではありません。「売れる」ためのものです。「どうなれば売れるのか?」を考え、実行する。これが私の努力の仕方です。 そして、これからあなたにお話する小冊子を活用したセールス手法も、「どうなれば売れるのか?」を考えて、実行した、私の努力の成果です。 もしあなたが、次のような結果を手にしたいと考えるなら・・・ ・少ない予算と労力で大量に見込客を集めたい ・競合との価格競争に勝ちたい ・売り込みなしで自動的にセールスを完結させたい ・お客様から感謝されたい ・紹介によるセールスを増やしたい 小冊子はきわめて有効なツールとなるでしょう。さらに、もしあなたが日頃の営業活動で次の2つの悩みを抱えるのなら、小冊子はその悩みを同時に解消できる福音になってくれるはずです。 1.集客への悩み・・・思うように見込客を集められない 2.成約への悩み・・・思うように見込客を成約できない また、「集客」や「成約」の悩みを解決するだけではありません。今が最適なタイミングでもあるのです。というのも、実は100年に1度の大不況といわれる今、このご時世だからこそ、保険の営業マンにとっては、「小冊子」を使って成果を上げる絶好の機会なのです。 次回はそのことについてお話しましょう。
 

保険営業に使える4ステップDM戦略とは?

 投稿者:ホットライン  投稿日:2011年 6月21日(火)13時26分25秒
返信・引用
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ アフラック代理店の方に大事なお知らせです!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【新発表】アフラック・アソシエイツ限定!
『「ドカン!」と売上を伸ばすDMパッケージver2.0』
>>> http://www.masahirotanaka.org/dm2011/
-----------------------------------------------------------
正直、「ドカン!」と、売・れ・て・ま・す!
100%満足返品保証付きですから
この機会にあなたもお試しください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます、田中正博です。

唐突ですが、クイズです。
日本一、郵便代を使う会社はどこでしょう?

答えはあの「進研ゼミ」で有名なベネッセコーポレーションです。なんと、その額年間255億円というからド肝を抜かれちゃいます。もしかすると、小学校、中学校のお子さんがいらっしゃる方は、「進研ゼミ」のDMを何通か受け取ったことがあるかもしれませんね。

というわけで、今日はそのベネッセのDM戦略についてお話したいと思います。

ベネッセといえば集客の柱は昔からDMです。ところが、近年になって、そのDMの反応が下がってしまいます。これは集客がDM頼りであるベネッセにとっては一大事です。

なぜ反応が下がったのか?
調査してみると、DMは開封されるが熟読はされておらず、それゆえ反応が下がったという結果が判明しました。そこで、担当者はあるDM戦略を考え出します。

それが連続して4通のDMを送付する、いわば、「4ステップDM戦略」です。
------------------------------------------------------------------
※便宜上、勝手に「4ステップDM戦略」とネーミングしちゃいました。
正式名称ではありませんから、あしからず。
------------------------------------------------------------------

この「4ステップDM戦略」のポイントは、購買心理に沿ったかたちで展開されていること。具体的には「AIDAモデル」に基づいています。

Attention(注意)→Interest(興味)→Desire(欲求)→Action(行動)

ここではトラのキャラクター「しまじろう」を起用している、「こどもちゃれんじ」という幼児向け教材のDMを例に解説していきましょう。
http://www.shimajiro.co.jp/


■ステップ1:Attention(注意)
1通目のDMです。1通目は無料の小冊子を送付します。この小冊子は情報提供だけを目的として、商品の売り込みは一切行いません。ここポイントです。小冊子は、例えば、「夏にはオムツを外したほうがいい。それはなぜか?」という内容です。

■ステップ2:Interest(興味)
2通目のDMです。ここからいよいよセールスのスタートです。2通目は1通目の1週間後に送付します。ここもポイントです。ちょうど小冊子を読んで見込客がホットになっているタイミングで入会促進のDMを送るわけです。

■ステップ3:Desire(欲求)
3通目のDMです。最終締め切り前に、第一次締め切りを設定し、その期間迄に入会すれば特典として「絵本プレゼント!」と告知する内容のDMを送ります。つまり、緊急性と機会損失(特典がもらえない)を訴えて欲求を刺激するわけですね。

■ステップ4:Action(行動)
ラスト。4通目のDMです。4通目のDMはそれまでの封書タイプではなくて、セルフメーラー(往復ハガキタイプ)を使います。ハガキ自体が入会申込書になっていて、最後のダメ押しというわけです。 ちなみに、「4ステップDM戦略」は幼児向け教材だけで展開されているわけではありません。中学生向けにも展開しています。例えば、1通目、2通目は高校入試に合わせて、3通目、4通目は合格発表に合わせてDMを送付することで、高校講座の入会促進を図るわけです。 こうした「4ステップDM戦略」の実施で、ベネッセのDMは反応を盛り返すどころか、過去最高のヒット率を記録します。この経験からベネッセの担当者はとても大事なことを学びます。 それが次の2つです。 ■ 困っているニーズを探し出して情報提供すれば必ず成功する! ■ ニーズを刺激すれば必ずDMは見てもらえる! さて、このベネッセの「4ステップDM戦略」ですが、僕やあなたのビジネスにも応用できるでしょうか? 答えは、もちろん、「YES!YES!YES!」です。 このブログの読者の方は僕のコチラの教材を購入してくださっている方もたくさんいらっしゃいます。 ▼『小冊子マーケティング・フルパッケージ』 >>> http://www.masahirotanaka.org/booklet/ ▼『小冊子マーケティング実践セミナーDVD』(スペシャルエディション) >>> http://www.masahirotanaka.org/seminardvd/ ▼『「ドカン!」と売上を伸ばすDMパッケージver2.0』 >>> http://www.masahirotanaka.org/dm2011/ 今日お話した「4ステップDM戦略」のアイデアをぜひ参考にしてください。 あなたの成功を祈ります! ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■ 最後にアフラック代理店の方に大事なお知らせです! ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ まだ反応のないDMにムダ金を払いますか? それとも全国312社のアソシエイツがその効果を実証していて、累計16,127件の販売実績を誇る「ドカン!」と売上を伸ばすDMパッケージをリスクゼロで試してみますか? ---------------------------------------------------------- 【新発表】 アフラック・アソシエイツ限定! ■『「ドカン!」と売上を伸ばすDMパッケージver2.0』 詳しくはコチラ >>> http://www.masahirotanaka.org/dm2011/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ それでは今日はこの辺で。
 

保険営業、保険セールで使えるストーリーとは?

 投稿者:ホットライン  投稿日:2011年 6月10日(金)16時52分38秒
返信・引用
 

<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<o:p></o:p>

■ アフラック代理店の方に大事なお知らせです!<o:p></o:p>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<o:p></o:p>

【新発表】アフラック・アソシエイツ限定!<o:p></o:p>

『「ドカン!」と売上を伸ばすDMパッケージver2.0』<o:p></o:p>

>>> http://www.masahirotanaka.org/dm2011/<o:p></o:p>

-----------------------------------------------------------<o:p></o:p>

正直、「ドカン!」と、売・れ・て・ま・す!<o:p></o:p>

6月17日(金)までは特別オファー付きです。<o:p></o:p>

100%満足返品保証付きですから<o:p></o:p>

この機会にあなたもお試しください!<o:p></o:p>

また、現在までの注文分及び次の方は順次発送しております。<o:p></o:p>

今週中にはお届けできますのでしばしお待ちを。<o:p></o:p>

1)3つの成功戦略の「プラン3」購入者<o:p></o:p>

2)弊社紹介でアフラック代理店にご登録いただいた方<o:p></o:p>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

こんにちは、田中正博です。<o:p></o:p>

さて、まずはあなたにプレゼントがあります。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

先日セミナーでご一緒させていただいた、僕の大学の大先輩でもある、伝説の営業マン、小林一光さんからこのメルマガの読者のあなたにプレゼントがあります。盛りだくさんの豪華プレゼントです。ぜひ受け取ってください!<o:p></o:p>

↓↓↓↓↓<o:p></o:p>

■『人生をガラっと変える!カチグセ営業の秘密』<o:p></o:p>

http://www.itag.co.jp/landing/special101110/<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

それでは、と。<o:p></o:p>

今日の本題に入りますね。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

先週末のことです。<o:p></o:p>

「書いて36倍売る!」超★実践セミナー(5/14開催)に、ご参加いただいた方からメール相談がありました。相談内容は、<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

「ストーリー形式のセールス文章をいかに書くか?」<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

です。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

で、僕なりの考えをまとめて昨日お返事を差し上げたのですが、どうやらサーバーに不具合があるようで、うまいこと送信できない…。2、3回メール送信を試したのですがすべてエラーで戻ってきてしまいます。(※メール署名のURLもエラー表示)<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

これではせっかくご相談いただいたのに申し訳ないし、セコイこと言うようですけど、僕としても頑張ってお返事を書いたのにそれがムダになってしまいます。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

なので、この場を借りてメルマガ読者のお役立ち情報として、相談内容及び僕の回答をみなさんにもシェアさせていただきますね。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

Tさん、ご覧いただいてますかね?<o:p></o:p>

メルマガの受信はできるようなんで、こんな形でのお返事をお許しください。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

さて、相談者のTさんは飲食店のオーナーで、セミナー参加後、さっそくご自身でも「なぜ私は飲食店をはじめたのか?」というタイトルのセールス文章を書いてみたとのこと。ところが、Tさんの意に反して、周囲の反応がイマイチだったらしくご相談をいただいたわけです。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

以下、ご相談の内容です。<o:p></o:p> ※個人を特定する情報は削除しております。<o:p></o:p> ↓↓↓↓↓<o:p></o:p> -------------------------------------------------------------------<o:p></o:p> <o:p> </o:p> 飲食店オーナーをやっているので、
田中社長が、「なぜ私は傘をつくったのか?」というPDFを参考に、
「なぜ私は飲食店を始めたのか?」というものを作りました。

おおむね、文体や言葉など共通することがあり、
所どころ文章を変えて、ほぼ「パクった」ような文章になりました。

自分では、色々な想いを込めれたような気がしていたのですが、
いざ印刷する前に、両親に見せたところ、
「これってお客様に送って大丈夫なの?なんか、迷ってるような事
しか伝わってこない。」

という予想に反した言葉をいただきました。

<o:p></o:p>
自分では、
「息子はこういう思いでやっているのか!がんばっているのか!」と
思ってもらいたかったところもあったので、
とても悔しく、残念でした。

ちなみに、
従業員に見せた時は、可もなく不可もなく「そうなんですねー!」
という感じでした。

こういった状況の場合は、
やはり文章を書き直すべきなのでしょうか?

<o:p></o:p>
もしくは、

田中社長は周囲の人間に、
あまり評判でない文章になってしまった場合、
どのように対処されていらっしゃいますか?
(いつも読み込んでしまう文章なので、
そんなことはないと思いますが。)
-------------------------------------------------------------------<o:p></o:p>
<o:p> </o:p> う~ん、わかります、わかります!<o:p></o:p> Tさんのお気持ち。<o:p></o:p> <o:p> </o:p> 独立当初、僕も気合いを入れて作った保険の長文セールスレターを従業員にはじめて読んでもらったとき、<o:p></o:p> <o:p> </o:p> 「こんな長い文章を誰が読むわけ?」<o:p></o:p> 「要点のみ箇条書きにすべき!」<o:p></o:p> 「A4用紙1枚にまとめた方がいい!」<o:p></o:p> <o:p> </o:p> なんてというガッカリな意見が圧倒的でしたから・・・。<o:p></o:p> <o:p> </o:p> ところがどっこい!<o:p></o:p> 実際にお客さんにそのセールスレターを送ってみると、これが大爆発!<o:p></o:p> <o:p> </o:p> なので、ご両親や社員の方々の感想はあまり気にされなくてよろしいかと思いますよ。ぶっちゃけ、周囲の意見なんて聞いていたら、そもそも僕は傘なんて作ってませんしね。<o:p></o:p> <o:p> </o:p> 周囲の意見は、聞く耳を持って、参考程度に留める。<o:p></o:p> 起業家たるもの、これくらいでちょうどいい。<o:p></o:p> <o:p> </o:p> 僕はそう思っています。<o:p></o:p> <o:p> </o:p> そもそもご両親や社員の方々は本当のお客様ではないわけです。なので、あくまでもTさんとの関係性の中で率直な「感想」を述べているにすぎません。つまり、彼らの感想はお客様としてどうか?という視点ではない、ということです。ここにズレが生じます。<o:p></o:p> <o:p> </o:p> また、ご両親や社員の方々が本来読んでほしい相手― ターゲットであるとも限らないわけですよね。もし本来読んでほしい相手でない場合は当然そこにもズレが生じます。<o:p></o:p> <o:p> </o:p> 例)20代向け商品→社員と両親60代<o:p></o:p> <o:p> </o:p> な・の・で。<o:p></o:p> 周囲の感想はあまり気にされなくてよろしいかと思うわけです。<o:p></o:p> <o:p> </o:p> しかし、とは言いながらも!<o:p></o:p> そんなご両親や社員の方々の感想は近しい間柄だけに遠慮なしに本質を突いた感想だったりもするので、完全に無視することもできません。ここが悩ましいところです。<o:p></o:p> <o:p> </o:p> では、結局どうすればいいのか?<o:p></o:p> ストーリー形式のセールス文章を書くうえで、僕が心掛けているポイントをご紹介しますね。もし参考になる部分があれば、手元のセールス文章に照らし合わせてチェックしてみてください。<o:p></o:p> <o:p> </o:p> 少々長文になりましたので、コチラに「レポート」としてまとめました。<o:p></o:p> みなさんも、どうぞご覧ください!<o:p></o:p> <o:p> </o:p> ↓↓↓↓↓<o:p></o:p> <o:p> </o:p> ある商品を40万本以上売ったストーリーの秘密とは?<o:p></o:p> ■「ドカン!」と売上を上げるストーリーの書き方<o:p></o:p> http://masahirotanaka9.blogspot.com/<o:p></o:p> <o:p> </o:p> <o:p> </o:p> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<o:p></o:p> ■ 最後にアフラック代理店の方に大事なお知らせです!<o:p></o:p> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<o:p></o:p> 今から6年半前の独立以来、一貫して僕はセールス文章1本で<o:p></o:p> 会社の全売上を上げ続けています。<o:p></o:p> <o:p> </o:p> 思えば、これまで様々な商品を販売してきました。<o:p></o:p> <o:p> </o:p> ●生命保険<o:p></o:p> ●自社ブランドの傘<o:p></o:p> ●コンテンツ(教材/書籍/セミナー/ホームページ)<o:p></o:p> <o:p> </o:p> 今からご紹介するのはそんなセールス文章1本で<o:p></o:p> これまで何億円もの売上を上げてきた僕のノウハウの結晶です。<o:p></o:p> <o:p> </o:p> 保険業界の「募集文書登録」という規制がある中で、<o:p></o:p> 反応を落とさないために「言葉の選び方」「表現方法」などを<o:p></o:p> ギリギリのラインまで保険会社と何ヶ月も交渉し、<o:p></o:p> その結果、完成した自信作です。<o:p></o:p> <o:p> </o:p> 来月6月17日(金)迄は特別キャンペーンを実施しますので、<o:p></o:p> ぜひ一度以下をチェックしてみてください!<o:p></o:p> ↓↓↓↓↓<o:p></o:p> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<o:p></o:p> まだ反応のないDMにムダ金を払いますか?<o:p></o:p> それとも全国312社のアソシエイツがその効果を実証していて<o:p></o:p> 累計16,127件の販売実績を誇る<o:p></o:p> 「ドカン!」と売上を伸ばすDMパッケージを<o:p></o:p> リスクゼロで試してみますか?<o:p></o:p> ----------------------------------------------------------<o:p></o:p> 【新発表】 アフラック・アソシエイツ限定!<o:p></o:p> ■『「ドカン!」と売上を伸ばすDMパッケージver2.0』<o:p></o:p> 詳しくはコチラ >>> http://www.masahirotanaka.org/dm2011/<o:p></o:p> ----------------------------------------------------------<o:p></o:p> 現在までの注文分及び次の方は順次発送しております。<o:p></o:p> 今週中にはお届けできますのでしばしお待ちを。<o:p></o:p> 1)3つの成功戦略の「プラン3」購入者<o:p></o:p> 2)弊社紹介でアフラック代理店にご登録いただいた方<o:p></o:p> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<o:p></o:p> <o:p> </o:p> それでは今日はこの辺で。<o:p></o:p>
 

レンタル掲示板
/1