• [0]
  • プロレス観戦歴

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2014年 6月 1日(日)17時08分21秒
 
会場で見た記憶や感想などをどうか。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [22]
  • 1998年12月4日の千葉公園体育館(全日本)

  • 投稿者:JIN
  • 投稿日:2019年 9月29日(日)12時19分1秒
  • 返信
 
>>20

初の同会場での観戦試合。

目当ては公式戦のハンセン&ベイダーとヘッドハンターズの超巨体対決でしたが、決勝進出の掛かったメインの最終試合も注目。

試合結果の後、知人に優勝カードを電話連絡したのも懐かしい思い出です。

  • [21]
  • 1999年1月15日の横浜文化体育館(全日本)

  • 投稿者:JIN
  • 投稿日:2018年 2月 2日(金)00時44分15秒
  • 返信
 
>>9

まもなくファイナルとなる「横浜文体」での初の生観戦。

注目は小橋とベイダーの初シングル戦と小川と垣原の世界ジュニア戦。

結局はこれが分裂前唯一の観戦に。

  • [20]
  • 1998年5月1日の日本武道館(全日本)

  • 投稿者:JIN
  • 投稿日:2016年 5月 1日(日)22時36分3秒
  • 返信
 
>>19

 初の東京ドーム観戦。

 仕事を終えて急行し、着いた時間がちょうど鶴田が試合後のオーをやってる時。

 四天王時代に入って、初めての三冠戦の生観戦でも。

http://8246.teacup.com/freeres/bbs/1298


  • [19]
  • 1998年4月18日の日本武道館(全日本)

  • 投稿者:JIN
  • 投稿日:2016年 4月18日(月)23時01分58秒
  • 返信
 
>>18

秋山の初のチャンカー決勝進出を聞いての初のチャンカー生観戦。

このカードで武道館を超満員にさせた、当時の全日本のパワーが今更ながらに偲ばれると。

http://alljapan.1616bbs.com/bbs/alljapan_tree_pr_6706.html


  • [18]
  • 1996年12月6日の日本武道館(全日本)

  • 投稿者:JIN
  • 投稿日:2015年12月 6日(日)12時44分15秒
  • 返信
 
>>17

 実に五年以上ぶりとなった生観戦。

 当時はいろいろと忙しく、またプロレスへの関心が下がっていた事もあったようでしたが、これが実に初の「最強タッグ」の生観戦。

 ようやくの川田&田上の初優勝でしたが、試合後の川田の「田上と組めて良かった」発言にも感動しました。

  • [17]
  • 1991年9月4日の日本武道館(全日本)

  • 投稿者:JIN
  • 投稿日:2015年 9月 5日(土)12時29分8秒
  • 返信
 
>>16

 これも歴史的となった「九度目」の生観戦。

 この日に行われた「外人同士のアジアタッグ戦」も印象的でしたが、同日に行われていたはずの世界ジュニア戦についての記憶は無しと。

http://8246.teacup.com/freeres/bbs/1703


  • [16]
  • 1990年6月8日の日本武道館(全日本)

  • 投稿者:JIN
  • 投稿日:2015年 6月 8日(月)12時44分30秒
  • 返信
 
>>15

 まさに会心となった「八度目」の生観戦。

 これほどに立ち会って良かったという興行は、後の全日本の第一回東京ドーム興行くらいか。

http://alljapan.1616bbs.com/bbs/alljapan_tree_p_1.html


  • [15]
  • 1989年9月2日の日本武道館(全日本)

  • 投稿者:JIN
  • 投稿日:2015年 1月11日(日)12時49分30秒
  • 返信
 
>>13

 前回から二年ぶりの、平成では初となる「七度目」の生観戦。

 最大の目当ては、これが最後となった「馬場とブッチャーのシングル対決」。

 そして「ゴディ初の三冠挑戦」や「初のアジアタッグ生観戦」も強烈印象。

 その中で今一つだったのが、鶴田と谷津の「五輪コンビ対決」でしたが。

  • [14]
  • Re: あの2人はもういない?

  • 投稿者:JIN
  • 投稿日:2014年10月29日(水)19時13分17秒
  • 返信
 
>>12

> … 「ウイリアムス」「オブライト」のファイトが懐かしいのです!

 ちょうどウィリアムスが戻ってきたシリーズでオブライトの訃報があったんですよね。

 そこでリングの上でウィリアムスが遺影を抱いてのテンカウント。

 更に二年後にはゴディも亡くなってもう一度。

 そして次には彼自身と。

  • [13]
  • 1987年10月6日の日本武道館(全日本)

  • 投稿者:JIN
  • 投稿日:2014年10月 6日(月)20時44分25秒
  • 返信
 
>>11

 今日で二十七年になる「六度目」の生観戦。

 「ブロディ初の日本武道館」であり、自分にとって唯一のブロディの生観戦。

 当日はロッキー羽田の引退セレモニーもあったそうですが、おそらくその後の途中から入ったような気がします。

  • [12]
  • あの2人はもういない?

  • 投稿者:ドゲンドルフ
  • 投稿日:2014年 8月31日(日)14時55分51秒
  • 返信
 
私は「蔵前国技館」「東京体育館」「東京ドーム」での観戦は何度もありますが… ビッグマッチに固守しすぎていたので「後楽園ホール」の興行は僅かに一度だけなのです!?… それも上京した際の確か土曜日で、仕事帰りに急遽立ち見席だった全日本「チャンピオンカーニバル」です!…「Sウイリアムス対Gオブライト」「小橋対秋山」の公式戦カードにつられました!! 年度は忘れましたが十数年前の当時の熱気は凄かったナァ!… 「ウイリアムス」「オブライト」のファイトが懐かしいのです!

  • [11]
  • 1987年8月31日の日本武道館(全日本)

  • 投稿者:JIN
  • 投稿日:2014年 8月31日(日)11時18分37秒
  • 返信
 
>>10

 今日で二十七年になる「五度目」の生観戦。

 また自分として初の「日本武道館」での観戦。

 いわゆる「鶴龍対決」の第一章であり、馬場と輪島の初対決も行われましたが、一番印象が強かったのは、ハンセンvs谷津のPWF戦でした。

http://8246.teacup.com/freeres/bbs/index/detail/comm_id/3588


  • [10]
  • 1984年7月31日の蔵前国技館(全日本)

  • 投稿者:JIN
  • 投稿日:2014年 7月31日(木)18時59分43秒
  • 返信
 
>>5

 ちょうど今日で三十年になる「四度目」の生観戦。

 当然に全日本最後の蔵前興行。

 実は観戦で「椅子」に座ったのはこの時が最初。

 確か最上段のベンチみたいな長い席だったような記憶が。

http://8246.teacup.com/freeres/bbs/index/detail/comm_id/1645


  • [9]
  • Re: 私の初観戦は…

  • 投稿者:JIN
  • 投稿日:2014年 7月10日(木)18時56分22秒
  • 返信
 
>>8

>… 確かメインは「馬場・猪木・〇〇対ブッチャー・Dミラー・ザレモラ」の6人タッグでした!

 凄いですね!

 〇〇が吉村か大木だったら、自分として嬉しいところですが。

 会場は憶えてられますか?

  • [8]
  • Re: 私の初観戦は…

  • 投稿者:ドゲンドルフ
  • 投稿日:2014年 7月10日(木)13時44分12秒
  • 返信
 
>>7…チョッと記憶が曖昧なのですが…「ミラノ」「マハリック」は既に帰国したようで「ブッチャー・Dミラー・ザレモラ・Jセバスチャン・Dダフィ」の5人の参加でした。… 確かメインは「馬場・猪木・〇〇対ブッチャー・Dミラー・ザレモラ」の6人タッグでした!

  • [7]
  • Re: 私の初観戦は…

  • 投稿者:JIN
  • 投稿日:2014年 6月29日(日)21時44分53秒
  • 返信
 
>>6

> 1969日本プロレスで「ブルーザー」「リソワスキー」が1週間怒濤の如き荒らし回ったあとの「サマーシリーズ」消化試合でした!

 凄いですね! 会場はどちらです?

 あとこのシリーズでブルクラそれぞれとアジアタッグに挑戦した、ミラノやマハリックはまだ残ってたんでしょうか?

http://8246.teacup.com/freeres/bbs/index/detail/comm_id/1664


  • [6]
  • 私の初観戦は…

  • 投稿者:ドゲンドルフ
  • 投稿日:2014年 6月29日(日)20時26分59秒
  • 返信
 
1969日本プロレスで「ブルーザー」「リソワスキー」が1週間怒濤の如き荒らし回ったあとの「サマーシリーズ」消化試合でした!…今思うと偉大な「ザ・ブッチャー(ドン・ジャーディン)」が観れたし「ダン・ミラー」「ザ・レモラ」のマスクマンチームのオレンジコスチュームも覚えています!…前年に「ロビンソン」「スカイ・ハイ・リー」が参加した国際も2度チャンスがありましたが父親がチケットを買ってくれなかったのです…

  • [5]
  • 1984年1月2日の後楽園ホール(全日本)

  • 投稿者:JIN
  • 投稿日:2014年 6月29日(日)19時11分49秒
  • 返信
 
>>2

 数え間違いで、こちらこそが本当の「二度目」の生観戦。

 いま現在に至るまで唯一の「1月2日」の観戦。

 リスマルクのバトル優勝には、とにかく驚かされました。

 

http://alljapan.1616bbs.com/bbs/alljapan_tree_pr_424.html


  • [4]
  • Re: A猪木対R木村・A浜口・寺西(1対3-蔵前2連戦)

  • 投稿者:JIN
  • 投稿日:2014年 6月 8日(日)14時06分30秒
  • 返信
 
>>3

> …初戦か2戦目か忘れましたが、隣に座っていた小学生が猪木が負け憤慨していたので、私は「1対3」だったら負けるに決まってるヨ!って諭しました。

 最初は「シングル三番勝負」のはずが、直前に「変則マッチ」になったんですよね。

 猪木vs寺西のシングルというのも、見てみたかった気もしますが。

> …「浜口」「寺西」だけは新日本でかなりレスラーキャリアが向上して正解だったと思います!

 変則といえ「蔵前のメーン」ですからね。その辺りの得失もまた気になりますが。

 また逆に、原や井上は全日本に行って正解だったと。

http://8246.teacup.com/freeres/bbs/index/detail/comm_id/1871


  • [3]
  • A猪木対R木村・A浜口・寺西(1対3-蔵前2連戦)

  • 投稿者:ドゲンドルフ
  • 投稿日:2014年 6月 8日(日)09時29分42秒
  • 返信
 
このカードは国際プロレスファンには許しがたい観るに忍びないモノでした!…馬場全日本では有り得ない「残酷」な仕打ちにチケットを買うのを躊躇した覚えが有ります?…初戦か2戦目か忘れましたが、隣に座っていた小学生が猪木が負け憤慨していたので、私は「1対3」だったら負けるに決まってるヨ!って諭しました。…「馬場-吉原」の提携が円滑だったらスンナリ国際主要メンバーが移籍したハズですが?… 「浜口」「寺西」だけは新日本でかなりレスラーキャリアが向上して正解だったと思います!

  • [2]
  • 1984年3月24日の蔵前国技館(全日本)

  • 投稿者:JIN
  • 投稿日:2014年 6月 7日(土)14時21分31秒
  • 返信
 
 自分として二度目の生観戦であり、歴史的な記念としても大きい「蔵前国技館」での初観戦。

 当時は気付きませんでしたが、まさに全日本として初の「四大タイトル戦」でもあり、カードの内容も多彩。

 座ったのは枡席でしたが、あまり心地良い感じでなかったので、これが唯一の使用となっています。

http://alljapan.1616bbs.com/bbs/alljapan_tree_p_664.html


  • [1]
  • 1983年3月27日の後楽園ホール(全日本)

  • 投稿者:JIN
  • 投稿日:2014年 6月 1日(日)20時19分20秒
  • 返信
 
 自分としてのプロレス初観戦大会。

 直接の動機や状況は不明ながら、おそらく昼間の興行だった事が大きかったような記憶が。

 多分チケットは当日で、南側後ろの立見だったはず。

 メーンは馬場&鶴田&テリーvsハンセン&バス&スミルノフで、「引退」前のテリーを会場で見たのは、これが唯一。

 後はやはり大仁田のインタージュニア防衛戦を見れた事。

 記録を見るに、原と小鹿のシングルなんてやってたみたいですが、こちらの記憶は無しです。

http://alljapan.1616bbs.com/bbs/alljapan_tree_pr_566.html



レンタル掲示板