teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:6/1767 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

9/20(fri) 『BLACKGRASS "CHANGSIE / THE FURY" RELEASE PARTY』

 投稿者:東高円寺Grassroots  投稿日:2019年 9月20日(金)13時12分25秒
  通報
  9/20(fri)
BLACK SMOKER RECORDS PRESENTS
『BLACKGRASS "CHANGSIE / THE FURY" RELEASE PARTY』
23:00
DJ:
CHANGSIE
Mari Sakurai
Killer-Bong
msqt

「低い重心にキリキリとジャッキンに跳ねるドラムの連なり、東京の夜にうごめく生え抜きのグルーヴ 。」

ダンス・ミュージックの肝、それはレコードやデータで運ばれ、ダンスフロアにいる人々の腰を、心を鼓舞するものだ。どの曲を使って、どう鼓舞させるのか、その声色、押しの強さ、引きの塩梅、前後の顔の並べ方、これを人々はそのDJのグルーヴという。CHANGSIEが生み出すグルーヴーーーーシカゴ・ハウスにテクノ、レゲエ、ジャングル、ベース・ミュージックなどなど、ときに無口にベースで伝える鼓舞、ときに野太いダミ声で、はたまた超キビしい殴打のような鼓舞、あれも鼓舞、これも鼓舞、その連なりのダンスホール・レゲエのように、その土台は重いが、それ自体がダイナミックによく跳ねる。「The Fury」と名付けられた本作、ダークかつジャッキン、インダストリアル気味なシカゴ・ハウスのキリキリとしたビート~ハードコア・ブレイクビーツ、エレクトロ、ベースを縦横無尽に跳ね回りながらどっしりと重くたしかな振動がその土台となっている。……朋友LIL' MOFO、OG、ELMSとの新宿〈OPEN〉でのレギュラー・パーティ〈JOYRIDE〉をはじめ、2018年のベルリンはATONALでの出演を皮切りに増え始めている海外でのプレイも急上昇中。ここで聴けるのはいま東京の夜にうごめく生え抜きのどこにもないCHANGSIEのグルーヴ。暗闇のなかで明滅するこのサインは、BLACKSMOKERから。(河村祐介)


CHANGSIE / THE FURY
time 64:08
Artwork by LIL'MOFO
http://blacksmoker.cart.fc2.com/ca573/510/p-r-s/

http://green.ap.teacup.com/grassrootstribe/

 
 
》記事一覧表示

新着順:6/1767 《前のページ | 次のページ》
/1767